漫画「ドメスティックな彼女」257話のネタバレと無料読み放題

漫画「ドメスティックな彼女」257話のネタバレ

2020年1月8日(水) 週刊少年マガジン6号 発売

257話のネタバレ

第257話 幸せ

ナツオがふと気づくとすでに夜中の1時を過ぎていた。

そしてドアを開けるとそこには袋に入ったお弁当と一緒に「おめでとう」と言う陽菜からのメッセージが残されていた。

そのメッセージが書かれた紙を手にナツオは「ありがとう…」と思う。

陽菜はラマンに行って店のみんなにナツオがまた書けるようになったことを報告した。

そして陽菜がこういう時にどんなサポートをしてあげるといいかと聞く。

するとマスターが「とっておきのいい方法がある」と言って、明日店が閉まってから来るように陽菜に話す。

翌日、マスターの指導のもと「心身を癒す最高のアレ」として陽菜が習ったのは「蕎麦打ち」だった。

12月31日、陽菜はナツオに手打ちで蕎麦をふるまう。

陽菜が打ったと聞いて驚くナツオだが、その蕎麦の不揃いな太さに「なるほど」と言う。

そして蕎麦を食べながらナツオは日にちの感覚がなくなってたことに気づいたのだ。

陽菜が、ナツオにお父さんたちに様子は伝えているけれどお正月はどうするのか気にしていたことを伝える。

するとナツオは「今日の夜、帰るよ。年始の挨拶くらいちゃんとしないとね」と言う。

そして新年を迎える。

家族でそろって神社に初詣に向かう。

陽菜はおみくじがあることに気づき、二人はおみくじを引いてみる。

そして二人で笑顔で見せっこをしてみると二人とも「小吉」だった。

陽菜がナツオには大吉が出てほしかったというが、ナツオは意外といいことを書いていると話す。

そこには「願事。目上の人の助けを得て早く叶う」と書かれていた。

すると陽菜は「同じ小吉でも書いていることが微妙に違う」と言って、まじまじと自分のひいたおみくじを見つめる。

陽菜の目にとまったのは「恋愛。叶う」の部分だった。

しかし首をぶんぶんぶんと振って「こっちはイマイチかも」と言いながらおみくじを結びつけに行く。

そして陽菜は顔を伏せながら「この期に及んで何、勘違いしそうになってんのよ。私のバカ…!」と思うのだった。

それからもナツオは執筆を続けながら、取材に行ったりしていた。

陽菜は変わらず食事のサポートを続けている。

街はバレンタインを迎えるころになっている。

陽菜がラマンに「こーんばーんはー」と笑顔で入って来た。

マスターにナツオのためのコーヒーを頼んでいると、店の中に柊さんと桐谷先生が座っていることに気づく。

陽菜は二人に挨拶に行き、ナツオがまた小説を書けるようになったことを桐谷先生に伝える。すると先生は「それは素晴らしい」と言って詳しく話を聞かせて欲しいと言う。

陽菜はお酒が入ってしまったらしく「それでぇ、原稿書いてる姿見たらもう感動しちゃってぇ、ホントよかったね~って号泣しちゃったんですよね~」と涙を流しながら話している。

柊さんも飲みすぎたのか「彼は君への態度をはっきりさせたのか?」と陽菜に聞く。

すると陽菜は柊さんに「まさかナツオくんに変なこと吹き込んだんですか!?」と文句を言う。

柊さんが「君のことを心配して」と反論すると、陽菜はお酒をぐいと飲みながら「心配しなくても態度ならもうはっきりしてます。彼が選んだのは私じゃありません」と言い「きっと選んだその子と一緒になるでしょう」と話す。

話を聞いて柊さんは陽菜に自分の気持ちをちゃんと伝えたのかと聞いたり、ナツオが陽菜に執筆の世話をさせていることに怒り始める。

すると陽菜は「そんな風に言わないで」と言って「小説のサポートは私がお願いしてやらせてもらってるの。ナツオくんは申し訳ないからって何度も断ったけど私がどうしても協力したいからって」と説明する。

柊さんはそんな陽菜を見て「どうしてそこまで…君は…君はそれで幸せなのか?」と思わず聞いてしまう。

陽菜はそう聞かれて、ナツオが執筆する姿を思い浮かべて「ええ幸せですよ。私、今、すごい幸せ」と笑って答えるのだった。

帰り道を歩く陽菜は少し嬉しそうな顔をしている。

そんな陽菜に「ヒナ姉?」と後ろから声がかかる。そこにいたのはナツオだった。

ナツオは家に着く前に会えるなんてと言いながら「完成したんだよ原稿!」と嬉しそうに両手で原稿の入っている袋を持って陽菜に見せる。

そして「桃源先生が予定してた短編5本全部!」と言う。

陽菜は「本当…本当に…?」と驚く。

ナツオは「うん、だから急いで来たんだ。ずっと支えてくれたヒナ姉に一番に読んでもらいたくて。いいかな?」と優しく微笑んでみせる。

その言葉を聞いて陽菜は天を仰ぎながら涙を流して「うん、ありがとう」と答えて原稿を受け取るのだった。

「ドメスティックな彼女」257話の感想(ネタバレ含む)

「ドメスティックな彼女」257話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ドメスティックな彼女」257話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「ドメスティックな彼女」257話を無料で読む方法

「ドメスティックな彼女」257話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ドメスティックな彼女」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「ドメスティックな彼女」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓