漫画「ドメスティックな彼女」253話のネタバレと無料読み放題

漫画「ドメスティックな彼女」253話のネタバレ

2019年11月27日(水) 週刊少年マガジン52号 発売

253話のネタバレ

第253話 もう隠せない

朝を迎えてルイが先に目を覚ます。

横で眠るナツオの顔を見て安心したように微笑む。

そして裸のまま窓辺に立って二人のネックレスを嬉しそうにつけてみる。

すると後ろから「おはよ」と言ってナツオが声をかける。

ルイは「ちょっとナツオとあたしのネックレスつけてみたの。なんか恥ずかしいな」と言うと、ナツオは「尻丸出しなことが?」ととぼけたことを言うのだった。

二人は空港にやって来た。

ナツオがネックレスは買った店でちゃんと直してもらうからと言う。

ルイはナツオに「昨日言ってくれた一緒になろうって話、ちょっと待ってほしい」と言う。

驚くナツオにルイは嫌ってことじゃなくて、と前置きをしながら「プロポーズはあたしからさせてくれないかな」と言ってダメかと聞く。

するとナツオはルイを抱え上げて「ダメなワケないじゃん、楽しみに待ってる!」と言うのだった。

一方、陽菜は電車に乗って海にやって来た。

そこでネックレスに通した二つの指輪を見つめる。

そして夏生との色んな思い出を思い返す。

ギュッと握りしめてそのネックレスと指輪を海に投げ捨てようとする。しかし何度腕を振っても捨てることができず、「なんで捨てられないのよ、もぉ!」と泣きながら浜辺に座り込んでしまうのだった。

陽菜は会社での勤務を終えて帰るとき、先輩から声をかけられて飲みに誘われるが、最近飲みすぎだからちょっと控えようと思っていると言って断る。

そして着替えている時に夏生から渡したいものがあるといって呼び出しの連絡が入る。

返事をする手が震える陽菜だった。

待ち合わせ場所に行くとお土産だと言ってクッキーを渡される。

そしてルイの様子がどうだったのかと聞く。

ナツオからストレスで味覚障害になるほどだったと聞かされて驚く陽菜だった。

そして今は味覚も戻って来てルイも前向きになっていることを夏生は陽菜に伝えるのだった。

そして一呼吸おいて夏生は「ヒナ姉に話しておきたいことがあるんだ。家族だし、その、色々あったしさ。ヒナ姉に黙ったままでいるのはよくないと思って」と言う。

それを聞く陽菜は思いつめた顔をしている。そして夏生が「俺さルイと」と話し始めたところで蔦谷さんからの電話が鳴る。

陽菜が電話に出るように言って、夏生は電話に出る。

電話で話しを聞いて二人は慌ててタクシーに飛び乗る。

電話の内容は「落ち着いて聞いてほしい。本当は口止めされているし言うべきかすごく悩んだよ。でも君にだけは伝えなきゃいけない気がしたんだ。時間がないから。桃源先生のお体はもう・・・」と言うものだった。

二人が病室にたどり着くとベッドには酸素吸入器をつけた桃源先生が力なく横になっていた。

そしてうっすらと瞳を開けて「なんだバレちまったのかよ」と言うのだった。

「ドメスティックな彼女」253話の感想(ネタバレ含む)

「ドメスティックな彼女」253話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ドメスティックな彼女」253話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「ドメスティックな彼女」253話を無料で読む方法

「ドメスティックな彼女」253話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ドメスティックな彼女」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「ドメスティックな彼女」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓