漫画「ドメスティックな彼女」242話のネタバレと無料読み放題

漫画「ドメスティックな彼女」242話のネタバレ

2019年8月28日(水)週刊少年マガジン39号 発売

242話のネタバレ

第242話 別れてもなお

納涼船で出会ったせーくんと撮った写真を眺めながら話している陽菜と夏生。

サークルに慌てて出かける夏生を送り出し、陽菜はバッグからネックレスと指輪を出して眺めている。

一方、陽菜の妹ルイはアメリカでの梶田との仕事仲間としての付き合いの中から、また1つ学んだことがあったと話す。

そして同時に姉と妹は「別れてもやっぱり彼のことが好き」だと確信しそれぞれが彼との思い出のアクセサリーを握りしめる。

夏生のところにいた陽菜だが、もう大丈夫そうだと思ったから帰ると告げる。

が、実は帰るのは本当の自分の気持ちに気づいてしまったからであった。

二人は打ち上げと言ってお酒を飲むがすぐに夏生は酔ってしまい眠くなったと言い出す。

陽菜はその夏生をベッドに運ぼうとするが持ち上げるだけで精一杯で悔しがる。

すると夏生に頑張ったと頭をポンポンされて真っ赤になってしまう。

そこに桃源先生から翌日手伝いに来てほしいと夏生に電話が入る。

思い切って陽菜はご挨拶に行きたいと夏生に話し一緒に行くことにする。

桃源先生のお宅に到着した陽菜と夏生だが、ドアを開ければそこは見事なゴミの山であった。

二人を見た桃源は様子をみて夏生に「お前のコレか」と聞くが、陽菜は全力で自分は義姉だと否定する。そして夏生は先に片付けに取りかかりに行く。

先生と二人になってもじもじする陽菜の様子に桃源は何か言いたいことがあるのかと尋ねる。

すると陽菜は「先生から見て夏生はまた書けるようになると思いますか」と口を開く。そして陽菜は以前夏生が原稿用紙を捨てたことを話し始める。

原稿用紙がある限り前に進めないと話す夏生から今は自分が原稿用紙を預かっていて、いつか彼が書こうとした時に渡したいのだと話す。

今、夏生はサークルでお芝居に夢中になって新しいものを見つけたので、私の方が諦められないだけなのかもしれないと気持ちを吐露する。

それを聞いて桃源は「もし書く力が戻った時にそうやって待ってくれる人がいると言うのは嬉しいことだろう」と陽菜に話す。

そこで陽菜は自分が先生で学生時代の夏生を見てきたことを話すと桃源は夏生の作品を思いだし、その題材が陽菜にあったことに気づく。

陽菜は持ってきていた手土産を渡そうとし、桃源は立ち上がろうとするもその場で倒れて咳き込んでしまう。

それを見てどうしたかと尋ねる陽菜と、別の場所から物音に気付き声をかける夏生に桃源は何でもないと答えるが、陽菜は何かおかしいと感じる。

サークルの練習終了後、携帯にマスターから連絡が来ていたので店に行ってみる夏生。

が、そこには萩原がいることに夏生は戸惑う。

実はマスターが萩原に頼まれて夏生を呼び出していたのであった。

「ドメスティックな彼女」242話の感想(ネタバレ含む)

「ドメスティックな彼女」242話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ドメスティックな彼女」242話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「ドメスティックな彼女」242話を無料で読む方法

「ドメスティックな彼女」242話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ドメスティックな彼女」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「ドメスティックな彼女」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓