漫画「ドメスティックな彼女」240話のネタバレと無料読み放題

漫画「ドメスティックな彼女」240話のネタバレ

2019年8月7日発売 週刊少年マガジン36・37号併合掲載 240

大会の後、レストランで瑠衣達は受賞した者達への祝勝会をしていたのでした。

梶田は受賞したが、瑠衣は受賞出来なかったが奨励賞を獲ったのでした。

祝勝会もお開きになり、瑠衣は梶田の車でホームステイ先の家へと向かい、車中で梶田に受賞おめでとうとお祝いするのでした。

梶田は瑠衣のメニューも十分に受賞するに値するメニューで、参加者が少なければ受賞で来ていたと言うが瑠衣からは励ますの下手過ぎと笑われ、顔を赤らめたのであった。

そして2人は別れると、日本帰国する日までひたすら料理の調理に勤しむのでした。

そろそろ日本への帰国日が迫る中、梶田は瑠衣に呼ばれ、荷造りは終わったのかと聞かれたので梶田はこれからだと言いつつ元々少ないからダンボール2箱分で終わると言うのでした。

そして賞を受賞したメニューの改良をしていると伝えると、瑠衣に荷造りは済んだのかと聞くと瑠衣は今回の結果でまだ自分は学ばないといけないと感じたので残ることにしたと答えたのだ。

続けて瑠衣は梶田とは似た者同士だったから反発して、理解できるようになったと言うと、梶田は自分なら瑠衣を幸せにできると言うのでした。

しかし、瑠衣は今の自分を作ったのは夏生だからまだ諦められないと返事を返すと、梶田は落ち込んだ。

そんな中、瑠衣はサルティンボッカの作り方について聞くのでした。

やがて帰国日を迎え、飛行機に乗って帰国する梶田はアメリカでは料理経験と人生経験を学べたと呟くのでした。

その頃、陽菜は職場で夏祭船のチラシを受け取るとカップルに人気なのだと聞かされて、顔を赤らめるのでした。

「ドメスティックな彼女」240話の感想

「ドメスティックな彼女」240話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「ドメスティックな彼女」240話を無料で読む方法

「ドメスティックな彼女」240話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ドメスティックな彼女」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「ドメスティックな彼女」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓