漫画「DAYS(デイズ)」326話のネタバレと無料読み放題

漫画「DAYS(デイズ)」326話のネタバレ

2020年1月8日(水) 週刊少年マガジン6号 発売

326話のネタバレ

326th day 歓喜(よろこび)の歌

成神がついにゴールを決めた。

成神は仰向けに倒れながら「よおおおおしっ!!」と言って手を挙げる。

そこに猫谷や鳥飼、芹沢などメンバーが喜びながら駆け寄って来る。

成神は猫谷に上から乗られて潰れそうになっている。

前半40分、攻め続けた桜木高校がついに同点の1対1に追いつく。

フィールドにいる選手もベンチも大騒ぎをしている。

観客が思い思いに感想を言う中、砂山は「1人で背負うには重すぎる役目だと思ったがそれでもあの小さな身体でよく踏ん張った。背伸びを繰り返してきたんだろう、いい選手だ」と成神を賞賛する。

加藤も「ふつうはあそこまで失敗を繰り返したら逃げたくなるものだぁ。自分で点を取るんだという覚悟ぉ、尊敬に値するぅ」と言う。

スタンドから「成神!!」コールが湧き上がっている。

成神は「これこれ」と言ってゾクゾクしている。

そして成神は

「会場中が僕の名前を読んでくれる。相手チームが落胆する横を通り過ぎる。10番はエースナンバーだ。サッカー選手なら誰でも憧れる。この瞬間がたまらなく好きだ。それで死神と呼ばれるのならそれでも構わない」

と思いながら顔を上げて歩いていく。

その様子を見て成神の姉の夏とおじいちゃんはスタンドで手をパンと合わせるのだった。

ルカが成神に声をかけようとするところを遮って、如月が「成神くん、今のゴールは魂が震えたよ」と言う。

しかし犬童はつーんと横を向いて立っている。

その犬童の反応に成神は驚く。

そして犬童は成神に「今の得点の起点は誰だっけなー?確かピンチを救ってなおかつ素晴らしいロングパスを出した人がいたような…」と言い出す。

それに対して成神が「そんなこと言い出したらキリがないでしょ!!」と反論すると犬童は「次は俺のパスで決めろよ」と言う。

すると成神は「もちろん」と自信満々な表情を浮かべるのだった。

高木マルコは監督と試合の中継を見ながら「柄本のミスだな。経験不足が露呈した」と言っている。

その柄本に佐藤が声をかけようとしたところ、大柴が「1点取って1点取られる。1引く1は0だからお前の得点は消滅した!!お前のせいでな!!」と言う。

その大柴を押しのけて佐藤は「気にするな柄本。ナイスランだった」と言う。

すると柄本は頭を下げて「ありがとうございます」と言ったあと「すぐ取り返しましょう」と言う。

その言葉を聞いて佐藤は「以前の柄本だったらこうは答えなかった気がする」と思っている。

そして「技術よりも何よりも精神的な成長が俺はグッとくる」と思うのだった。

そして佐藤は「キャプテン一度集合しませんか?ハーフタイムに入る前に確認した方がいいと思います」と言って水樹に声をかける。

水樹は「うんいいね、集合」と言ってみんなを集める。

ベンチ前でその様子を見つめながら生方は「先制して追いつかれるという展開は敗退した夏のIHと同じ。欲を言えば1点リードのまま折り返したかった」と思っていた。

その生方にヒゲ監督は「もともと1点で勝ち切れるとは思ってなかったろ」と声をかける。

そして「何より前回と同じ展開というのがいい。今こそ成長を示すときだ」と言う。

ピーッという笛の音が響く。

前半残り4分を迎え両校譲らず激しい勝負をしている。

前半が佳境を迎えた頃、聖蹟の控室のロッカールームで生方の携帯が鳴っている。

そこには風間の妹のゆきからのメッセージが届いていた。

しかしそのメッセージが届いていることを生方はまだ知らないのだった。

「 DAYS(デイズ)」326話の感想(ネタバレ含む)

「 DAYS(デイズ)」326話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「 DAYS(デイズ)」326話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「DAYS(デイズ)」326話を無料で読む方法

「DAYS(デイズ)」326話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「DAYS(デイズ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「DAYS(デイズ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓