漫画「DAYS(デイズ)」325話のネタバレと無料読み放題

漫画「DAYS(デイズ)」325話のネタバレ

2019年12月25日(水) 週刊少年マガジン4・5号 発売

325話のネタバレ

325th day   苦しみを越えて

臼井が成神のボールをカットする。

その瞬間観客から「才能か?」「経験値か?」と言う声があがる。

しかし生方は「違う。これは必然の結果。あれだけ準備してきたんだから」と思い返す。

そして臼井をスカウトに来ていたスカウトマンは「臼井くん、君は凄い」と声を上げる。

しかしボールは奪い切れておらず、臼井は「まだだ!!!」と言い、ヒゲ監督も「こぼれ球!」と声をかける。

そのボールに追いついたのは桜高の鳥飼だった。

そしてその位置からシュートに入ろうとする。

その鳥飼に一人君下が追いつきボールを奪おうとする。

その時鳥飼は成神にクラブをやめようとした時に「わりぃな、ドクターストップなんだ」と答えたことを思い出した。

そして今改めて「バカだったぜ、お前に比べりゃチョロいもんだよな」と思い倒れこみながら、成神のいるところにパスを出す。

成神にボールが渡ったのを見ながら鳥飼は「この期に及んでまだお前に頼らなきゃならないのが、俺のダメなところだ」と思い顔を上げるのだった。

ボールは再び成神へ渡った。

そしてこの日何度目かの成神対臼井の場面を迎える。

桜木高校のメンバーは「ここは成神しかいない」と絶対的な信頼を置くが、外から眺める砂山は「ここまでされると一人の人間が背負うには重すぎる。潰れかねないぞ」と感じている。

この場面で大声援が遠くなる。

その瞬間、臼井の集中力は極限まで高まっていた。

一方、観客席にいる加藤の頭には一つの懸念が浮かぶ。

それは「成神はピークを過ぎているのはないか」と言うことである。

同じピッチにいる犬童はまっすぐ成神を見つめている。

次の瞬間、成神が動き出す。

臼井を置き去りにして抜いたと思う時、臼井の足がボールに行き、成神は前のめりに倒れ込みそうになる。

聖蹟のベンチでは臼井のファウルかと心配の声が上がるが、キーパーの猪原はボールにいっていると思い、相場は「臼井の勝ちだ」と確信する。

倒れ込みながら成神は「苦しい。だめだ。イメージはあるのに身体がついていかない」と感じている。

そんな中、成神は子供の頃のことを思い出す。

そして「サッカーは僕にとって、ずっと我慢の連続だった。やっと手に入れたと思ってもいつも遠ざかるばかり」と思いながら足にグッと力を入れて再び走り始める。

そしてボールに飛びつき「だけど僕は知っている。そんなもの全て帳消しにできるくらい、この瞬間が何より最高なんだ」と思いながら鈴木が防ぎに来るのをかわし、キーパーの猪原も飛びつくがボールを止めることはできず、ついにシュートがゴールに突き刺さる。

成神は上向きにピッチに倒れ込み、両手の拳を握って突き上げている。

その成神の元に桜高のメンバーは駆け寄ってくるのだった。

「 DAYS(デイズ)」325話の感想(ネタバレ含む)

「 DAYS(デイズ)」325話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「 DAYS(デイズ)」325話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「DAYS(デイズ)」325話を無料で読む方法

「DAYS(デイズ)」325話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「DAYS(デイズ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「DAYS(デイズ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓