漫画「DAYS(デイズ)」323話のネタバレと無料読み放題

漫画「DAYS(デイズ)」323話のネタバレ

2019年12月4日(水) 週刊少年マガジン1号 発売

323話のネタバレ

323rd day  生かし方

キーパーに弾かれたボールはギリギリまだラインから出ていない。

そのボールを柄本が一人「みんなで繋いだボール」だと思い、追いかけていく。

どうにか追いつきボールがコーナーで止まる。

柄本がターンしてボールに向かおうとすると桜高のメンバーが奪いに走り込んで来ていた。

鳥飼は「取れ丈二郎!」と、速瀬は「渡すな柄本」とそれぞれに声をかける。

1対1の勝負で柄本は相手を背負う形になった。

その時、思ったのは「来須くんなら」ということだった。

そして普段来須がボールキープする時のように動く。

それを見ていた来須は「そうだ!ボールと敵の間に身体を入れろ!押し負けるな!!」と声を上げるのだった。

そして「頑張れキープだ!!キープ!!」と言って柄本のプレーをベンチから応援する。

柄本はボールを取られるのはダメだと思い、最低でも聖蹟のスローインにしないとと考えている。

そんな時「もう一人行ってる」と言う声が聞こえる。

そして柄本はそのもう一人が横に迫っていることを感じるが、その時灰原に言われた「ピンチの時こそチャンスだぜ」と言う言葉を思い出す。

そして一人をかわし、ボールをもう一人に当ててコーナーを得ようとする。

しかしそのボールを当てようとした相手として目の前に現れたのは「犬童」だった。

「え!?」と驚く柄本の前で犬童がボールを奪うのだった。

佐藤は「まずい!!来るぞ!!」と声をあげ、成神は「かおる!!」と名前を呼ぶ。

そして「戻れ!!」と言う声と同時に犬童がボールを大きく前に蹴り出しカウンター攻撃にうつるのだった。

そのボールを受けたのは前に残っていた芹沢だった。

しかし芹沢が振り向いた所には灰原が「スピードなら負けねえぜ」と言って待ち構えているのだった。

ここで桜高は前に成神・猫谷・芹沢の三人、聖蹟は臼井・鈴木・新戸部・灰原の四人がいて聖蹟が数的優位に立っている。

ボールを持つ芹沢は速攻には出ずゆっくり作り直しをする。

猫谷が裏を狙っていることに気づいた臼井が声をかけた瞬間、成神が臼井のマークを外して走り始める。

その一瞬の隙に芹沢は横パスを蹴り出す。

そこに成神が走り込み、ボールが成神に渡る。

加藤はスタンドから「猫谷の作った隙ぃ、それを見逃さなかった芹沢ぁ」と解説する。

するとみんなから成神に声援が飛ぶ。

加藤はそのプレーを見て「桜高というのはぁ、成神を生かすぅ。そのことに関しては間違いなく日本一だぁ」と言うのだった。

ボールを持って走る成神を後ろから見ながら、如月は「さあ夢の続きを見せてくれ」と言って嬉しそうな表情を浮かべるのだった。

「 DAYS(デイズ)」323話の感想(ネタバレ含む)

「 DAYS(デイズ)」323話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「 DAYS(デイズ)」323話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「DAYS(デイズ)」323話を無料で読む方法

「DAYS(デイズ)」323話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「DAYS(デイズ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「DAYS(デイズ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓