漫画「DAYS(デイズ)」319話のネタバレと無料読み放題

漫画「DAYS(デイズ)」319話のネタバレ

2019年11月6日(水) 週刊少年マガジン49号 発売

319話のネタバレ

319th day  潮目

聖蹟は臼井のカットから灰原がオーバーラップをして「信じてたぜ」と言ってボールを受ける。

そしてすぐさま灰原は大柴にパスを出す。

抜け出した大柴に如月がみるみる追いつく。

如月につかまりボールを奪われそうになるもなんとかキープしているが、如月が取れると思った瞬間大柴は水樹にボールを繋ぐ。

そしてボールを受けた水樹はカットインして中に切り込もうとするが、そこに犬童が「二度もやらせると思うなよ」と言って防がれてしまう。

そしてこぼれたボールを拾ったのは君下でそこからダイレクトパスを上がっていた灰原ではなく、その更に裏にいた柄本に送る。

柄本と芹の1対1の勝負になり、柄本が仕掛けるが芹は思い切って行けず柄本は抜けそうになるが、ボールのタッチが大きくてボールが流れてしまい、そこには鳥飼が待っておりボールをクリアーされる。

そして柄本がワンタッチしていたためボールは桜高からのスタートとなった。

鳥飼は成神に戻ってこないように言う。

柄本が座ったままなのでケガなのかと思いきや、大柴が「攣ったか」と聞くと「今のアタリで足が痺れてしまって」と答えると、大柴は柄本の足をちょーんとつつくのであった。

その様子を見て君下は「戻れバカども」と突っ込んでいる。

観客たちは完全に流れは聖蹟だと言って勢いが止まらないと感じている。

そして梁山の加藤は「成神ストップのインパクトと効果が大きい。桜高のダメージは外の人間が思ってるより大きいのかもしれない」と話している。

成神は「コラ芹沢―――っ」と声をかける。

すると芹沢は色々と言い訳をして謝る。

それを聞いて成神は芹沢に「サッカー楽しんでる?」と言うのであった。

芹沢は楽しいとかそういう問題じゃないと言うが、成神はそれを聞いて理屈っぽいと言う。

続けて話そうとする成神に鳥飼は「もういい」と言って芹沢に「お前は1年だ。自由にやれ。亀山を見習え」と言って「奴らの攻撃の芽は俺が摘む」と宣言するのであった。

そんな鳥飼を見て成神は「腰は大丈夫なのかしら?」と言うが、この会話で芹沢含め桜木高校のメンバーは少しいつもの雰囲気を取り戻すのであった。

犬童からのボールを受けようと亀山は声をかけるが、犬童はノールックパスを出してそのボールは芹沢が受ける。

そこには柄本が待ち構えていて、再び1対1になる。

灰原は後ろから柄本に「攻撃は?」と聞くと柄本は「守備からです」と答える。

ボールを受けた芹沢はただ夢中だったことを思い出せと自分に言い聞かせて柄本がボールを奪いに来るところをキックフェイントで抜いていく。

その顔は嬉しそうに笑っている。

しかしゴール前は大渋滞で成神にパスを出すには難しい状況だ。

そんな中芹沢がパスを出した相手は亀山だった。

前半27分このプレーを機に潮目が変わり始める。

それは新しい波によってだった。

「 DAYS(デイズ)」319話の感想(ネタバレ含む)

「 DAYS(デイズ)」319話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「 DAYS(デイズ)」319話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「DAYS(デイズ)」319話を無料で読む方法

「DAYS(デイズ)」319話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「DAYS(デイズ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「DAYS(デイズ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓