【コミック】漫画「コレットは死ぬことにした」単行本15巻(最新87話,88話収録予定)のネタバレと無料読み放題

漫画「コレットは死ぬことにした」15巻のネタバレ

コミック「コレットは死ぬことにした」15巻(2020年1月頃発売予定)

コレットは死ぬことにしたの15巻には、87話(2019年9月5日発売 花とゆめ19号 掲載
〜92話(2019年11月5日発売 花とゆめ23号 掲載予定)が収録される見込み。

「コレットは死ぬことにした」87話のネタバレ&感想・考察

2019年9月5日発売 花とゆめ19号 掲載

87話のネタバレ&感想・考察
87話のネタバレ

薬師のコレットは忙しく働いている。冥府の鏡が割れて雷雨が始まって二日が過ぎた。雷雨が酷いため人々は避難所に来ており、そこでコレットは助っ人をしている。コレットと一緒に手伝いにきているイオはその場の雰囲気を明るくしようとしてお昼にはスペシャルランチを作って提供している。コレットは雷が光るのを見て、ゼウス様が頑張っていると思い、冥府を知らない人たちからすればただただ不安になるだけの雷雨で、地上も冥府もふんばりどころだと気を引き締める。

ハデスはミノスはまだ目覚めないかと様子を見に来て言う。父のクロノス様は花冠を二日もらっていないとイライラしている。ハデスは羽織を用意してくれと言い、ケルベロスを連れて地下牢へ向かう。裁判を受けるために並んでいる者たちはなかなか船に乗れないため色々と文句を言っているが、そこにケルベロスが顔を出しその場を収めようと威嚇する。ハデスの元に戻ってくるとケルベロスは感謝の意を伝えられる。

避難所にびしょびしょに濡れたキラキラした女性がやって来る。どこの神様かと聞くと愛の女神アフロディーテ様であった。するとアフロディーテには黒髪ちゃん(ハデス)のお気に入りのコレットなのねと言われる。そろそろ服を着てくださいとお願いするのだがアフロディーテは趣味に合わないと着ようとしない。しかし何か纏ってもらわないとここから出られないと言い聞かせようやく服を身に着けてもらう。愛の女神はこんなにも奔放なのかと思うコレットである。

アフロディーテに部屋の端っこにいてもらうことにしたのだがどうにも目立ってしまい、部屋に男性が入ってきて相手をしてやろうかと話しかける。するとその者を眺めてアフロディーテは首をかしげる。コレットはその男性を部屋から追い出そうとするのだが、なかなかいう事を聞いてもらえない。するとアフロディーテはそもそもどこに男がいるのかと言い始めた。そして男というのは顔も体もいいオスの事を言うから、あなたは男じゃないよね、と言われてしまう。部屋から出て行かない男性はどれだけ自分に自信があるんだと言い返すが、アフロディーテは逆にあなたに私という存在はもったいないと言ってその理由を話し始める。それを聞いてコレットも周りにいた女性たちもそのアフロディーテの姿に思わず頬を赤らめる。そしてついにその男性を追っ払ってしまう。

アフロディーテはコレットに向き直し「美しいって残酷よね、でも残酷って美しいのよね、だから私は美しいでしょ」と言われてしまう。その愛を語る姿はまさしく女神さまだとコレットは思うのだった。どうしても裸になりたいアフロディーテはいっそみんなで裸になれば問題ないと言い始め、みんなはどうしてそんなに脱ぎたがるのかと不思議に思う。そしてコレットはやっぱり手ごわい変な神様だと感じるのであった。

アフロディーテにどうしてこちらに降りてきているのかと聞くと、雷がうるさいからだと言う。そしていっそ地下に行ってみようかしらと言い始め、それはまずいと焦った挙句アフロディーテに自分とデートしませんかと誘ってしまい、デートすることになってしまう。

87話の感想&考察(ネタバレ含む)

30代女性
薬師のコレットは冥府で頑張るハデスやゼウス様を思って、みんなの助けとなるために避難所で一生懸命に働いています。健気に頑張っています。
その避難所にやって来た女性が女神さまという展開に驚きました。そしてその女神様が愛あふれるアフロディーテだと言うことで、避難所で男性にしつこく声をかけられたときの断り方がとても良かったです。普通は「あなたに私はもったいない」や「美しいって残酷よね」なんてなかなか言えないと思います。
最後、地下に行ってみようかと言い出したアフロディーテを止めるためにコレットは思わず「自分とデートしませんか」と言う謎のお誘いをしてしまいましたが、次回はそのデートの様子が描かれると思うので、そこでまたどんな愛ある言葉が語られるのか気になります。
また冥府にいるハデス達が鏡を復元して、少しでも早く地上の雨がやむようになると良いなと思います。

「コレットは死ぬことにした」88話のネタバレ&感想・考察

2019年8月5日発売 花とゆめ17号 掲載

88話のネタバレ&感想・考察
88話のネタバレ

コレットは思わず愛の女神アフロディーテに私とデートしませんか?と言ってしまった。そしてコレットが始めたのは診察接待デートだった。まずは足のツボから始めた。するとアフロディーテは気持ちいいと言い、心臓腎臓肝臓全部いい感じとの結果にアフロディーテは喜んでいる。そしてアフロディーテはもっと私のことを褒めてとコレットに言うと、今度は足の爪の形を褒めるのであった。周りから見るとデートではないのだが、アフロディーテのデートの解釈が広かったために診察デートと言う形が成立している。しかし余計なことを考えながら触れると見事にアフロディーテにデート中に相手を愛でること以外は考えてはいけないと指摘される。アフロディーテを冥府に行かせないために引き留めたからにはきちんとアフロディーテとデートしようと気を引き締めるコレットであった。

冥府では二日あまり眠っていたミノスがようやく目覚めた。そしてラダたちと連れ立ってハデス様の部屋に行くことにし、クロノス様の部屋をあとにする。するとハデス様は裁判服をお召しになり、ラダマンテュス、ミノス、アイアコスの三人を冥府の裁判官に任命し、一緒にお務めに行くことになった。ハデスはすでに舟渡しが死者の選別の先鋒を担っていると説明する。

舟渡しは600数えて待つ間に誰がどんな性格が見えるといい、舟渡しはなめられがちだが、やばそーなのは大体同じパターンなのでハデス様に報告することにする。

そして裁判が始められる。死者は取り繕ってきれいごとを話すがミノス達に質問をされている内に本性を現し牢屋行きを言い渡される。後ろで控えているハデス様はこれまで通り姿を出さずにいるが「舟渡しのカロンの目、三人の経験と統計、魂の臭いを嗅ぎ分けるケルベロスの嗅覚、手間はかかるが鏡がしていた役目を総力で補い裁判が成立している」と言う。

「冥王様は信用も信頼もしていない俺達にかけるつもりなのですね」とミノスが尋ねると、ハデスは「全ての責は私が取る、お前たちは私に生き様を見せつけてみろ」と答え、次の裁判に向かう。三人は信用も信頼もされていないが自分たちの過去にハデス様は今を託したと感じ取り、その責任を果たしてみせると決意を新たにする。

コレットはハデス様に会いに来ている。裁判ができたことに喜びハデス様も皆もお疲れさまとねぎらう。ハデスはアフロディーテと遭遇したコレットに今もアフロディーテがいるのかと聞くと、コレットは避難所でお休みになっていると言い、お休みの愛の囁きをちょうだいなどと相変わらず診察デートを続けていると言う。診察の意味が分かりかねるハデスだが、コレットが振り回されるのは面白くないが冥府は助かると言うと、コレットは意外と楽しいから大丈夫と笑顔を見せる。そしてハデスはそろそろ地上に戻ってお前も休めとねぎらい、私も休むと言う。コレットはジッとハデスの顔を覗き込むとハデスは嘘は言ってないと言い、私にもお休みの愛の囁きをとコレットに迫り、二人はおやすみのキスをする。

88話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「コレットは死ぬことにした」89話のネタバレ&感想・考察

2019年9月20日発売 花とゆめ20号 掲載

近日更新!


「コレットは死ぬことにした」90話のネタバレ&感想・考察

2019年10月5日発売 花とゆめ21号 掲載予定

近日更新!


「コレットは死ぬことにした」91話のネタバレ&感想・考察

2019年10月20日発売 花とゆめ22号 掲載予定

近日更新!


「コレットは死ぬことにした」92話のネタバレ&感想・考察

2019年11月5日発売 花とゆめ23号 掲載予定

近日更新!

漫画「コレットは死ぬことにした」を無料で読む方法

「コレットは死ぬことにした」は漫画雑誌「花とゆめ」に掲載されている作品です。

「花とゆめ」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「花とゆめ」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「コレットは死ぬことにした」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「花とゆめ」300円〜/「コレットは死ぬことにした」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!