BUNGO-ブンゴ-「漫画コミック単行本24巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「BUNGO-ブンゴ-」24巻のネタバレ

コミック「BUNGO-ブンゴ-」24巻(2020年9月18日発売)

BUNGO-ブンゴ-の24巻には、227話(2020年4月30日 週刊ヤングジャンプ22・23号 発売)〜236話(2020年7月30日 週刊ヤングジャンプ35号 発売)が収録される見込み。

「BUNGO-ブンゴ-」227話のネタバレ&感想・考察

2020年4月30日(木) 週刊ヤングジャンプ22・23号 発売

BUNGO-ブンゴ- 227話

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」228話のネタバレ&感想・考察

2020年5月14日(木) 週刊ヤングジャンプ24号 発売

BUNGO-ブンゴ- 228話

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」229話のネタバレ&感想・考察

2020年5月28日(木) 週刊ヤングジャンプ26号 発売

BUNGO-ブンゴ- 229話

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」230話のネタバレ&感想・考察

2020年6月4日(木) 週刊ヤングジャンプ27号 発売

BUNGO-ブンゴ- 230話

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」231話のネタバレ&感想・考察

2020年6月11日(木) 週刊ヤングジャンプ28号 発売

BUNGO-ブンゴ- 231話

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」232話のネタバレ&感想・考察

2020年6月18日(木) 週刊ヤングジャンプ29号 発売

BUNGO-ブンゴ- 232話

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」233話のネタバレ&感想・考察

2020年6月25日(木) 週刊ヤングジャンプ30号 発売

BUNGO-ブンゴ- 233話

つづきはこちらから

233話のネタバレ

日本代表の家長太陽とアメリカ代表のマイケルの対戦。
日本代表のベンチで投球を終えたピッチャーたちは、マイケルの学習能力を高く評価していた。
「マイケルは、長い時間野球から離れていたので、今がまさに成長期だ。」と分析する記者たち。
その成長は、この試合中にも行われているのだということだ。
さらには、マイケルに球種を多く見せることは、ピッチャーにとっては不利になるのだと分析する。
その中で、両投げの家長が、左バッターのマイケルに対して選択した腕は、右腕であった。
左バッターには、左ピッチャーの方が有利であるとよく言われるのだが、左投げのアドバンテージを放棄した様子である。
そして、その家長から放たれた第1球は、直球。高めに外れてボール。
2球目は、内角低めに同じストレートがきたと、マイケルは分析してバットをふるのだが、わずかにスライドして自打球のファールとなる。
しかし、その球種もマイケルにとっては、学習してしまうのであった。
3球目は、外角の直球と見せかけて、シュート。これはボールになる。
4球目は、一度、視界から消えたように見えるスローカーブ。決まってストライク。
5球目は、先程のカーブより少し速いカーブ。投げ分けに戸惑うマイケル。
そんなマイケルに家長は、「右投げの方が器用なんだ。基本的にどんな球種でも投げられる。引き出しは、まだまだあるよ。」
「君、お利口なんだろ。全てに対応してごらんよ。できるものならね。」と挑発するのであった。

233話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BUNGO-ブンゴ-」233話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」234話のネタバレ&感想・考察

2020年7月9日(木) 週刊ヤングジャンプ32号 発売

BUNGO-ブンゴ- 234話

つづきはこちらから

234話のネタバレ

5回裏、アメリカの攻撃。
マウンドには日本のエース・太陽が上がり、マイケルとの初対決を繰り広げている。
ここまで、異常な対応力で3人の投手を打ち崩してきたマイケル。
そのマイケルの対応力をものともせず、太陽は多種多様な球種で翻弄しているのだ。
ツーストライクと追い込まれたマイケルは、太陽の能力に驚いている。
それと同時に、これ以上ない学びの場だと考えるのだった。
一方、同じようにマイケルとの勝負を楽しむ太陽。
太陽は繊細で細かい投球ができる投手であり、その投球術に気付いてくれる相手を求めているのだ。
日本で言えば杉浦や伴野は本能タイプ。
太陽が駆け引きをしてもお構いなくバットを降ってくる。
マイケルと同じタイプで、投手の特徴や変化に対応しようとするのは野田や河村。
太陽にとっては後者の方が好みのタイプである。
そんな好みのマイケルを抑えるため・・・・太陽は決め球を投げた!!
太陽の球に戸惑うのは、打席に立つマイケル。
その球のコースは・・・ど真ん中・・・!!?
太陽が失投するはずがないと思うマイケルは、迷ってしまう。
球種を見極めようとするが、回転が速すぎて判別もできない。
ギリギリまで引き付けてファウルにする。
それがマイケルの下した判断だった。
しかし太陽の投げた球は・・・今日最速148㎞、ど真ん中のストレート!!
予想外の球に、マイケルは三振に倒れるのだった。
マイケルの読みを逆手にとった太陽の勝利。
この回、太陽はアメリカ打線を三者凡退に抑える。
迎えた6回表、日本の攻撃。
先頭の8番茂木は、外野フライに倒れる。
ここにきて疲れが出てきたマイケルは、球が浮き始めコントロールも乱れてきた。
続く打者に四球を与え、ワンアウトランナー1塁。
ここで打席に入るのは、1番の杉浦だ。
勝負所だと判断した日本チームは、代走を送り 反撃の態勢を整える。
1・2打席とマイケルに抑えられている杉浦は、気合を入れて打席に入るのだった。

234話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BUNGO-ブンゴ-」234話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」235話のネタバレ&感想・考察

2020年7月16日(木) 週刊ヤングジャンプ33号 発売

BUNGO-ブンゴ- 235話

つづきはこちらから

235話のネタバレ

杉浦が打席に入り、マイケルはそんな杉浦に対して高速チェンジアップを投げると、杉浦は思いっきりバットを振るが空振りになってしまったのである。
続けてマイケルはストレートを投げ、杉浦はバットに当てるが先程のチェンジアップが過ぎったせいか振り遅れて、ファールとなってしまったのである。
キャッチャーはマイケルも凄いが、杉浦も凄いから外野を下げるようにサインを送ったのだ。
マイケルは試合前は今回は勝ちに来たと言っていたが、実際相手してみてとても楽しいし、この試合で自分は成長する事が出来ると思ってストレートと同じ軌道に乗せたチェンジアップを投げたのである。
杉浦はストレートに的を絞っていたので体勢が崩れていたが、人生をかけて戦ってきた経験値がある杉浦に分があったので何とか打ち返し、ポテンヒットにしたのである。
一塁ランナーは一気に三塁へと到達したので、チャンスが広がったのである。
打席には河村が入ると、マイケルにこれから自分の全てを捧げた勝負に負ける事になるけど、それは自分も経験しているから立ち直り方を教えると言って構えたのだ。
マイケルは河村は自信に満ち溢れていて、自分を迎え撃つ準備が出来ているのだろうと感じるが同時にそれは自分も同じだと言うのである。

235話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BUNGO-ブンゴ-」235話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BUNGO-ブンゴ-」236話のネタバレ&感想・考察

2020年7月30日(木) 週刊ヤングジャンプ35号 発売

BUNGO-ブンゴ- 236話

近日更新!

漫画「BUNGO-ブンゴ-」を無料で読む方法

「BUNGO-ブンゴ-」は漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」に掲載されている作品です。

「週刊ヤングジャンプ」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊ヤングジャンプ」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「BUNGO-ブンゴ-」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊ヤングジャンプ」359円〜/「BUNGO-ブンゴ-」単行本564円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「BUNGO-ブンゴ-」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓