漫画「僕のヒーローアカデミア」246話のネタバレと無料読み放題

僕のヒーローアカデミア

漫画「僕のヒーローアカデミア」246話のネタバレ

2019年10月12日(土)週刊少年ジャンプ46号 発売

246話のネタバレ

突っ立っている弔の元にドクターがやって来て、彼に個性が進化した事を伝えたのである。

そして弔から力を求める理由を知ると個性の事について語り始めるのである。

個性をメモリーに例えながら話していくドクターにその話長くなるのかと聞く弔だったが、その表情は嬉しそうな顔をしていたのだ。

ドクターは弔に地獄の苦しみを味わってもらうと、もし克服出来たら全てを手にする事が出来ると言ったのである。

その頃、市民の事を考えていると四ツ橋がやって来て、ヒーロー達に送った本について褒め称えたのである。

その頃、ホークスから貰った本を読んでいたエンデヴァーは彼が伝えたかった事と、公安とホークスが敵について調べていた事を知ると、出久、爆豪、轟の3人を直々に鍛えると言うのである。

一方でホークスは荼毘が出久達を舐めていた事に内心安堵していたのだ。

出久達の功績を奪ったのは彼らが大して成長していないという事を敵に知らせるためで、本当はホークスが手助けせずとも問題なかったのだ。

ホークスは出久達だけでなく彼らのクラスの者達は自分のスピード以上に進化しているからヴィランの好き勝手にはさせないと思っていたのだ。

そして出久達は来たるべき時に備え始めるのである。

「僕のヒーローアカデミア」246話の感想(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」246話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
エンデヴァーがホークスのメッセージを読み取ることができてホッとしました。
次代に想いを託し、まるで彼が敵の犠牲となってしまうようにも思えますが、エンデヴァーにメッセージが届いたのなら、まだ希望が持てるというものです。

「僕のヒーローアカデミア」246話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
ホークスのメッセージに気づき4か月後に備えてエンデヴァーが動き出した点は良かったと思います。しかし、何故4か月待たなければならないのかが疑問です。敵が行動を起こす前にヒーロー側から行動を起こすことはできないのでしょうか。

「僕のヒーローアカデミア」246話の考察(ネタバレ含む)

20代男性
今回の話で、ホークスと公安が独自に超常解放戦線の情報を探っていると確信したエンデヴァーは、来たるべき時に備えて出久、爆豪、轟を自らの手元に預けると宣言しました。
この事から次回はエンデヴァーが3人をビシバシシゴく事になるのではないかと思われます。
サイドキック達は轟はだろうなと思っていたが、残る2人も面倒を見るとはどうしてなのだと問い詰めると思いますので、そこらへんは上手い事理由をつけて納得させるのではないかと思います。
期限は4か月ではあるが、まだ4か月ではなくもう4か月しかないとエンデヴァーは思っているはずなので、下手すればヒーロー生命を絶つ程の厳しい指導をするのではないかと思われます。
3人は苦しみながらも何とか歯を食いしばって指導についてくるのではないかと思われます。

漫画「僕のヒーローアカデミア」246話を無料で読む方法

「僕のヒーローアカデミア」246話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「僕のヒーローアカデミア」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「僕のヒーローアカデミア」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「僕のヒーローアカデミア」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「僕のヒーローアカデミア」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓