漫画「僕のヒーローアカデミア」239話のネタバレと無料読み放題

僕のヒーローアカデミア

漫画「僕のヒーローアカデミア」239話のネタバレ

2019年8月19日(月)発売 週刊少年ジャンプ38号掲載 239話

スピナーは花畑の車にしがみ付きながら弔の元へと向かったのである。

義欄はトゥワイスに助けられながら共に避難していたのである。

弔は笑みを浮かべながらオール・フォー・ワンの言葉を思い出し、目の前にいる四ツ橋を崩壊させようとしていたのだ。

四ツ橋はこのままでは巻き込まれると判断して、一旦崩壊の範囲外へと移動しようとするのである。

破片にしがみ付いた状態となった四ツ橋だったが、笑みを浮かべながら崩壊させていく弔に見入った結果、別の破片が直撃して落下していったのだ。

やがて崩壊が終わると、四ツ橋は無事だったが両足を失ったのである。

そんな四ツ橋の元に弔がやって来ると、お前が喧嘩を売って来たんだよなと静かに問い詰めるのでした。

そしたら花畑達が駆けつけ、花畑は四ツ橋を助けるように指示をするが解放軍の者達は弔を見た瞬間、花畑の個性である煽動が掻き消されていたのでした。

四ツ橋は花畑達を止めると、目の前にいる弔の存在がデストロの遺志を継ぐ者だと感じていたのだ。

ギガントマキアは今の弔の姿を見て、かつてのオール・フォー・ワンの面影を感じていたのだ。

四ツ橋は土下座して自分達は弔についていくと言い、ギガントマキアは涙を流していたのである。

そしたら弔は八斎會と協力してたら寿司を食えたなと言っていたことを思い出し、四ツ橋に金あるよなと笑みをこぼしながら言うのでした。

「僕のヒーローアカデミア」239話の感想(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」239話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「僕のヒーローアカデミア」239話を無料で読む方法

「僕のヒーローアカデミア」239話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「僕のヒーローアカデミア」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「僕のヒーローアカデミア」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「僕のヒーローアカデミア」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「僕のヒーローアカデミア」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓