僕のヒーローアカデミア「漫画コミック単行本29巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

僕のヒーローアカデミア

漫画「僕のヒーローアカデミア」29巻のネタバレ

コミック「僕のヒーローアカデミア」29巻(2020年発売)

僕のヒーローアカデミアの29巻には、277話(2020年7月6日 週刊少年ジャンプ31号 発売)〜285話()が収録される見込み。

「僕のヒーローアカデミア」277話のネタバレ&感想・考察

2020年7月6日(土)週刊少年ジャンプ31号 発売

僕のヒーローアカデミア 277話 誰だよ

つづきはこちらから

277話のネタバレ

死柄木とデクの戦いが始まる。死柄木を捕まえようとするデク、すぐさま体を離すことになる。でくが警戒しているのは死柄木の崩壊の力、さすがのデクでもこれを食らってはひとたまりもない、死柄木は終始余裕の表情で、今のお前では俺には勝てないという。その瞬間爆豪が参戦して俺と勝負しろという。そしてでくを中心としてヒーロー総出で死柄木を倒しに行くことになる。これにより死柄木をデクが追い詰める。あと一歩のところで謎の咆哮が辺りを包む。ギガントマキナの登場これにより死柄木が再び優勢になる。血数いてくるギガントマキナの危険性を察知したグラントリノは危険を察知してデクを回収する。この展開に不敵な笑いを死柄木は見せる。警戒するエンデヴァーとイレイザーヘッド、ギガントマキナはヒーローに向けて戦闘態勢をとる。死柄木はデクにここにいる理由を投げかける。デク曰く過去と未来のため、すべてを無に帰すとそれに対し返答する死柄木、二人の反発する意思が再びぶつかり合う。脳無解放によりヒーローたちはなかなか、死柄木と対峙できない、そんな中でもエンデヴァーとイレイザーヘッドは死柄木と対峙できていた。しかし戦況は死柄木有利、ワンフォーオールをめぐる戦いに目が離せない。

277話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」277話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
最近めちゃくちゃ面白くなってきたな。死柄木が強すぎるしデクだけを狙っている。最終的にワン・フォー・オールVSオール・フォー・ワンの戦いになりそうで熱い。あと、ギガントマキアとMt.レディの巨人対決も面白い。まさかこの2人をぶつけるとは。

「僕のヒーローアカデミア」278話のネタバレ&感想・考察

2020年7月20日(月)週刊少年ジャンプ33・34号 発売

僕のヒーローアカデミア 278話

つづきはこちらから

278話のネタバレ

地面にイヤホンを刺し、敵の動きを探る耳郎。
敵の動きを察知し、驚きの声を上げた。
巨大な何かが向かって来ている・・・。
耳郎が感じたのは、ギガントマキアの進行だったのだ。
その進行を止めようとマウントレディは必死に抵抗するが、マキアの進行は止まらない。
マキアの動きを見て死柄木の復活を知る解放軍や連合のメンバーも、マキアと共に突き進んでいた。
ついにマウントレディも力尽き、マキアの暴走を止めようとするのはミッドナイト。
マキアの顔に近づこうとするも・・・Mr.コンプレスに阻まれてしまう。
そこで、ミッドナイトが頼ったのは八百万だ。
麻酔でマキアを眠らせる・・・。
八百万のリーダーとしての資質を買っていたミッドナイトは、全ての判断を彼女に任せた。
危険になったら逃げろと念押しをされた八百万。
しばらく考え込み・・・指示を出す!
A組の仲間で、マキアを眠らせると決意したのだ!!
しかし、マキアの到着まで10秒もないと話す耳郎。
その時・・・マキアが減速する・・・。
マウントレディがマキアの足にしがみつき、動きを鈍らせていた。
耳郎は八百万に減速を伝え、マキアの全長を25mと伝えるのは障子。
情報を聞き、八百万は麻酔薬を創造。
芦戸と切島に手渡すと、仲間に呼びかける。
ここで、マキアを迎え撃つ!!

278話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」278話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」279話のネタバレ&感想・考察

2020年8月3日(月)週刊少年ジャンプ35号 発売

僕のヒーローアカデミア 279話

つづきはこちらから

279話のネタバレ

死柄木の元を目指し、突き進むギガントマキア。
それを阻止しようと、八百万を中心に雄栄の生徒たちは策を練っている。
罠を仕掛けると同時に、監視役を担うのはB組の骨抜と取陰だ。
取陰から連合のメンバーがマキアの背にいるという情報を受け、八百万は作戦を話し始める。
マキアを止めるため、八百万が生成したのは睡眠薬。
マキアの巨躯に影響を与えるため、経口投与という策に出た。
突き進むギガントマキアは、骨抜の用意した落とし穴にハマる!!
倒れたギガントマキアの顎に、ツルを巻き付けた茨。
そのツルを砂藤たち怪力組が引っ張り、ギガントマキアの口を開けようとする。
背に乗っているヴィラン連合の相手をするのは、上鳴の役目。
仲間にポインターを投げてもらい、雷を放とうとした瞬間・・・Mr,コンプレスに邪魔をされ、攻撃を加えることができない。
しかし、その間にマキアの口を開くことに成功した。
隙を突いて、睡眠薬を投げつける瀬呂。
これでマキアを止められる・・・。
そう思った瞬間、マキアが息を吐く!!
マキアの一息で、吹き飛ばされる生徒たち。
ただの呼吸が、大砲のような威力を誇っているのだ。
その隙に、荼毘は周囲に炎をはった。
周囲の炎により、マキアに近づくことができない・・・。
打つ手がなくなったように見えるが、諦めない八百万。
落とし穴の底に、爆弾を仕掛けていたのだ。
爆弾で地面を削ることにより、マキアはさらに地中へと沈んでいく。
足止めに成功したことで、マキアの背後にいたMt,レディはある行動に出る。
マキアの口を・・・開いたのだ!!
Mt,レディは、雄英の生徒がマキアの口に何かを入れようとしていると気付いていた。
その隙を見逃さなかった芦戸が・・・マキアの眼前に踊り出る!!

279話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」279話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」280話のネタバレ&感想・考察

2020年8月11日(火)週刊少年ジャンプ36・37号 発売

僕のヒーローアカデミア 280話

つづきはこちらから

280話のネタバレ

猛進するギガントマキアをみんなで食い止めようと立ち上がる、その一方死柄木との戦いも激化する。
この状況を望まない人物、それはリ・デストロでした。
リ・デストロの能力はストレス、ためこんだストレスをパワーに変えます。
自身が気に食わないと思う状況で力発揮するようです。
強力な自身の個性によって強化して体全体が肥大化する、黒く染まったリ・デストロがプロヒーローに襲い掛かる。
プロヒーローをなぎ倒すほどの実力を持つデストロ、一方ギガントマキアを眠らせようと、ギガントマキアに近づこうとしたミッドナイト、近づく前でコンプレスの手で戦闘不能にされてしまう。
そんな中でもミッドナイトは追撃のヴィランが影が迫ります。敵の戦力を見るに何とかミッドナイトは突破を試みる。
ギガントマキナに吹っ飛ばされる面々しかしA組の芦戸だけはギガントマキナに立ち向かう。
個性酸でアシッドマンを生成する。そして周囲をとかしまくる。
粘着質があるのでこれにより体制があるはず、これで対抗を考えた。そしてB組の地面の軟化によってギガントマキアを引き倒しました。
そして再び起き上がらないように追撃を加える面々、ギガントマキアはどうなるのか。
常闇対ホークス、デク、爆轟対死柄木の戦いも白熱していた。

280話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」280話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」281話のネタバレ&感想・考察

2020年8月24日(月)週刊少年ジャンプ38号 発売

僕のヒーローアカデミア 281話

つづきはこちらから

281話のネタバレ

デストロが復活ためこんだ、ストレスをパワーに変える能力、自分の気に食わない状況で力を発揮する能力の様です。
体全体が肥大化して黒く染まりプロヒーローを襲う、最高指導者のデストロの強さは他ヒーローを圧倒した。
かなり苦戦は必須、次に場面はギガントマキナ、ミッドナイト達が立ち向かっていくも、手前のコンブレス達に負けてしまう。
ミッドナイトは戦法を変えたり他のヒーローの助けを借りようと模索する。
ギガントマキナに対してヒーロー達は麻酔で足止めをしようとする。
しかし肉体強化の個性を持つマキナに勝つのは厳しそう。b組メンバーは姿が見えない。
A組とは別の目的で動いている様子。
死柄木に対してエンデヴァーを中心として立ち向かっているデク達、死柄木は今まで披露した能力の他にも、まだ複数のスキルを隠し持っているという様な余裕を見せる。
またデク達が来る前にはイレイザーヘッドが戦っており、グラン・トリノもいたにも関わらず負けてしまったよう。なので死柄木の強さはデクや爆轟達の実力より数段格上だといえる。
なのでコレからはそんな彼らを相手にどうやって対抗していくのか、かなり苦戦しそうな表情をみせる。
茶畏の脅威からホークスを常闇が助け、仇を取ると宣言する。

281話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」281話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」282話のネタバレ&感想・考察

2020年8月31日(月)週刊少年ジャンプ39号 発売

僕のヒーローアカデミア 282話

つづきはこちらから

282話のネタバレ

デクが死柄木と対面するとオールマイトの100%のパワーを解放する。
死柄木は相当なパワーアップを遂げている。
それでも依然とデクのオールマイトパワー100%開放は強力さが際立ったものだと言えた。
死柄木に狙われていたエリは無事だった。
リューキュウの能力によって消失弾をしっかりとブロックすることができたようである。
エリの生存は相沢の注意とつながっている。
相沢の注意がそれた場合、それこそ死柄木の力が解放されてしまうようである。
焦氷が現場に到着する。後方の支援や全体攻撃にすぐれているようでこの局面でも大活躍する。
強力な個性を生かして死柄木の攻略への鍵になるような気配を見せる。
またギガントマキナが現在暴走している。
そこにでも役に立つよう考えている様子。ギガントマキナは巨体なため、範囲攻撃が有効。なので焦氷はその相手に適役ということである。
町で暴走するギガントマキナ、その巨体は人々を戦慄させている。
ギガントマキナは目の前に何があろうと全てを破壊し突き進んでいく。
そのため建造物などの被害は甚大なものになっていた。
死柄木とギガントマキナ、ヴィラン側はまだこの二つのカードしか切っていない。これからさらなる脅威が起きようとしている。

282話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」282話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」283話のネタバレ&感想・考察

2020年9月7日(月)週刊少年ジャンプ40号 発売

僕のヒーローアカデミア 283話

つづきはこちらから

283話のネタバレ

死柄木は再び猛威を振るいエンデヴァーに襲い掛かる。それを見てグラントリノも参戦し死柄木を地面にたたきつける。しかし不気味な笑みで体を起こすとグラントリノの足を握りつぶす死柄木、痛みを感じ意識を失いそうになる中で、グラントリノはワンフォーオールの継承者の先々代志村奈々のことを思い出すのだった。死柄木はそんな彼女のバディでした。グラントリノの足からは出血が止まりません、体が小さいだけにこの出血量でも動けなくなるグラントリノ、さらに高齢も一因のよう。リカバリーガールが彼のもとに向かう。グラントリノが絶命する前に助けることができるのかという状況になる。更に死柄木によってイレイザーヘッドも左足を損傷する。死柄木の個性崩壊を止められるイライザ―ヘッドの抹消、それを知っている面々はイレイザーヘッドを重要視している様子。しかしそれゆえに怪我をしたかしょを崩壊から守るために根っから切り落としたために、大けがを負ってしまった。そんな彼のもとに轟が助けに入る。信楽の能力に対してエンデヴァーの炎は有効だったので轟も相性がいい様子。一方街に党略下ギガントマキナは災害のような被害を与える。その他にも敵がいるも尾用、ヒーローたちは無事でいられるのか。

283話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」 283話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」284話のネタバレ&感想・考察

 

僕のヒーローアカデミア 284話

つづきはこちらから

284話のネタバレ

近日更新!

284話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」 284話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」285話のネタバレ&感想・考察

 

僕のヒーローアカデミア 285話

つづきはこちらから

285話のネタバレ

近日更新!

285話の感想&考察(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」 285話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「僕のヒーローアカデミア」を無料で読む方法

「僕のヒーローアカデミア」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「僕のヒーローアカデミア」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「僕のヒーローアカデミア」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「僕のヒーローアカデミア」単行本は410円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!