僕のヒーローアカデミア「漫画コミック単行本26巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

僕のヒーローアカデミア

漫画「僕のヒーローアカデミア」26巻のネタバレ

コミック「僕のヒーローアカデミア」26巻(2020年1月頃発売予定)

僕のヒーローアカデミアの26巻には、247話(2019年10月12日週刊少年ジャンプ46号 発売)〜257話(2020年1月20日 週刊少年ジャンプ8号 発売)が収録される見込み。

「僕のヒーローアカデミア」247話のネタバレ&感想・考察

2019年10月21日(月)週刊少年ジャンプ47号 発売

247話のネタバレ

エンデヴァーは出久達3人を鍛える事にするが、息子であり課題が把握している轟は兎も角出久と爆豪の事は良くわからないので詳しく教えるように言ったのである。

出久は新たに発現した黒い鞭を武器にしたいと言い…


「僕のヒーローアカデミア」248話のネタバレ&感想・考察

2019年10月28日(月)週刊少年ジャンプ48号 発売

248話のネタバレ

当て逃げ犯を確保するエンデヴァー。

そこにデクたちインターン組は、一足遅く到着する。

エンデヴァーは足から炎を噴射し、その推進力でデクたちには追い付けないダッシュを…


「僕のヒーローアカデミア」249話のネタバレ&感想・考察

2019年11月11日(月)週刊少年ジャンプ50号 発売

249話のネタバレ

ここ最近、エンデヴァーは妻や子供達が楽しく食事をしているがその場には自分がいない夢を見るようになっていたのである。

出久達は宿泊施設完備の事務所でサイドキッカー達と寝食を共にし…


「僕のヒーローアカデミア」250話のネタバレ&感想・考察

2019年11月18日(月)週刊少年ジャンプ51号 発売

250話のネタバレ

ある男はエンデヴァーの印象は猛き紅焔だったと語ったのである。

その男は何もかもに絶望し、秋雲も疎ましく思い始めたある日、鷹見と言う窃盗犯を捕まえたエンデヴァーの姿を見て彼は自分の希望になり、7年前は…


「僕のヒーローアカデミア」251話のネタバレ&感想・考察

2019年11月25日(月)週刊少年ジャンプ52号 発売

251話のネタバレ

エンディングはヒーローはよっぽどの事じゃないとヴィランを始末しないが、脳無は始末したとエンデヴァーに言うのである。

続けて自分は生きているのかどうか分からない曖昧な人生を送っているから…


「僕のヒーローアカデミア」252話のネタバレ&感想・考察

2019年12月2日(月)週刊少年ジャンプ1号 発売

252話のネタバレ

人質となっていた夏雄とその彼を見事に助け出した爆豪に怪我が無い事を確認したエンデヴァーは彼らを抱きしめたのだ。

嫌がった爆豪は脱出すると出久が車を全て助けており、轟がエンディングを捕まえてボコボコにしたのを確認したのである…


「僕のヒーローアカデミア」253話のネタバレ&感想・考察

2019年12月9日(月)週刊少年ジャンプ2号 発売

253話のネタバレ

冬休みが終わって、出久達は3学期を迎えていたのだ。

飯田が今回は冬休みでの課題や成果を発表しようと言うと、全員がコスチュームに着替えようとするのである。

その頃、担任の相澤は職員室へと…


「僕のヒーローアカデミア」254話のネタバレ&感想・考察

2019年12月16日(月)週刊少年ジャンプ3号 発売

近日更新!


「僕のヒーローアカデミア」255話のネタバレ&感想・考察

2019年12月23日(月)週刊少年ジャンプ4・5号 発売

255話のネタバレ

相澤が黒霧に懸命に訴えていると、黒霧の脳波に異常が起こっていたのだ。

即ち動揺しているのだ。

相澤は例え元に戻ったとしても遺体だけになるだけと思いながらも…


「僕のヒーローアカデミア」256話のネタバレ&感想・考察

2020年1月4日(土)週刊少年ジャンプ6・7号 発売

256話のネタバレ

相澤達がタルタロスへと向かっている頃、出久達はインターンの成果を発揮するためにロボット達を相手にしていたのだ。

青山はビームをソードみたいに振るったり、葉隠は光の屈折を操って青山のビームを曲げ、芦戸はアシッドマンを生成してロボット達を撃退したのである…


「僕のヒーローアカデミア」257話のネタバレ&感想・考察

2020年1月20日(月)週刊少年ジャンプ8号 発売

僕のヒーローアカデミア 257話

つづきはこちらから

257話のネタバレ

緑谷と爆豪を個室に呼んだオールマイトは、2代目と3代目を除いた今までのワン・フォー・オールの歴代継承者の詳細を出来る限り書き込んだノートを見せたのである。

緑谷が使えるようになった黒鞭は相澤や瀬呂みたいに使いこなせはしないけど、補助能力としては使えるくらいにはなったと言ったのだ。

この個性の使い手は5代目の継承者であるヒーロー名ラリアットであり、他の継承者もこれと言って突出した個性を持っていないと爆豪はノートを読みながら呟くのである。

しかし、緑谷にとっては凄い個性だらけであったのだが、爆豪は個性なら何でも凄いんだろうと返したのだ。

オールマイト曰くオール・フォー・ワンはワン・フォー・オールに固執していて強い者を徹底的に倒しており、そんな中でワン・フォー・オールは戦いの中で託された者であり託した者だと語るのだ。

次に習うのはオールマイトの師匠の個性である浮遊だとオールマイトは緑谷に言ったのだ。

やがて話が終わり、みんなで鍋パーティをする事になった緑谷は自分は色々と恵まれているんだなと実感していたのである。

オールマイトは相澤に生徒に何もさせてあげられていない無力感があると言うと、彼はちゃんとしてあげられていると励ましたのだ。

そして月日が過ぎて3月下旬、街からヒーローがいなくなっていたのだ。

257話の感想(ネタバレ含む)

「僕のヒーローアカデミア」257話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
飛翔じゃなくて浮遊ってことは高速移動はできないのだろうかそれとも自分が言葉尻とらえてるだけで普通に訓練すれば早くなるんだろうかエアフォースで移動しようにもその場で回転するだけで移動は難しそうです。ヒーローが街から消えたってのは、一部の街からヒーローが消えたで、デクたちが居る街はセーフ、次号はえなんで消えたって所から始まるのかなーと思います。

257話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
黒鞭を扱えるようになったデクの次の目標はオールマイトの師匠の個性である「浮遊」を使いこなす事。浮遊と聞くとお茶子の個性を連想するが回想では自身を浮かせているところを見るにお茶子と違い自身にかけるのがベースとなる個性と予想される。
黒鞭にせよ浮遊にせよ余り協力な個性とは言えないがそこもAFOとの関係である事が言及されていた。選ばれたのではなく託されたもの、これはヒーローと言う「選ばれた者たち」が活躍する社会で「選ばれなかった者」である無個性のデクがヒーローになるこの作品の根幹とも言えるのではなかろうか。爆豪の言うとおり浮くだけなら他の個性でも可能であり、その習得をオールマイトが勧めるからには浮くだけではない応用が利く事が予想される。黒鞭で捕縛と中距離を手に入れたので次は遠距離無いし移動手段を獲得するのではなかろうか。

漫画「僕のヒーローアカデミア」を無料で読む方法

「僕のヒーローアカデミア」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「僕のヒーローアカデミア」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「僕のヒーローアカデミア」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「僕のヒーローアカデミア」単行本は410円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!