漫画「ぼくたちは勉強ができない」130話のネタバレと無料読み放題

ぼくたちは勉強ができない

漫画「ぼくたちは勉強ができない」130話のネタバレ

2019年10月7日(月)週刊少年ジャンプ45号 発売

130話のネタバレ

センター試験もひと段落して志望校の願書の提出が完了した幸成と文乃。

帰りにスーパーに寄るとばったり桐須先生と遭遇。

ここからはいつものドタバタ劇でなぜか桐須先生宅に伺うことになる幸成と文乃。

てっきりぐちゃぐちゃな部屋かと思いきや見事に整頓されている部屋で驚く幸成。

桐須先生曰く、いつまでも大切な時期の幸成を頼るわけにはいかないといったことで頑張った模様。

だが次の瞬間、押し入れからごみがあふれ出す。

その後桐須先生に指導してもらいながら勉強を進める二人だが、お茶菓子の場所を知っている幸成やペアのマグカップを使う幸成と桐須先生に文乃は違和感を感じている。

昼食に時間となり、桐須先生は何かふるまおうとするが文乃も作るといってきかない。

なりゆきで二人のカレー勝負となってします。だが二人とも料理下手なので結果は圧倒的にまずいカレーが出来上がってしまう。

幸成は二人のカレーを食べていい所と悪い所を優しく指摘する。

そして今度は一緒に作ることとなり、見事なカレーが出来上がる。

文乃はその味に感激する。

桐須先生もまた作りに来ればいいとボソッと言いながらカレーを頬張る。

幸成も一緒に食べるが次の瞬間崩れる二人。

なんと作っていたのは超激辛カレーというオチで終わり。

「ぼくたちは勉強ができない」130話の感想(ネタバレ含む)

「ぼくたちは勉強ができない」130話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
知らず知らずのうちに対抗心を燃やしている文乃と桐須先生が可愛く思えました。とはいえ、センター試験を終えた後も刻々と作中時間は経過しているようで、この作品の終わりが近づいてきているという事実にしんみりもします。

「ぼくたちは勉強ができない」130話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
センター試験もひと段落して志望校の願書の提出が完了した幸成と文乃。帰りにスーパーに寄るとばったり桐須先生と遭遇。ここからはいつものドタバタ劇でなぜか桐須先生宅に伺うことになる幸成と文乃。てっきりぐちゃぐちゃな部屋かと思いきや見事に整頓されている部屋で驚く幸成。桐須先生曰く、いつまでも大切な時期の幸成を頼るわけにはいかないといったことで頑張った模様。だが次の瞬間、押し入れからごみがあふれ出す。このあたりは桐須先生らしいと思いほっこりしてしまいました。
その後桐須先生に指導してもらいながら勉強を進める二人だが、お茶菓子の場所を知っている幸成ややペアのマグカップを使う幸成と桐須先生に文乃は違和感を感じている。
そんなことをナチュラルにしてしまう展開はいつみても面白いです。
その後はなぜかカレー対決になり最後はみんなで一緒に作り達成感を味わい作ったのが激辛カレーというオチの流れでしたが、登場人物の心情の変化が見て取れるようになり、最後に幸成と結ばれるのがだれかわからないようになりました。
しばらくは一話完結型が続くでしょうが、その中にも次につながる伏線があるので次回以降も期待してみようと思います。

漫画「ぼくたちは勉強ができない」130話を無料で読む方法

「ぼくたちは勉強ができない」130話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ぼくたちは勉強ができない」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ぼくたちは勉強ができない」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ぼくたちは勉強ができない」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ぼくたちは勉強ができない」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓