漫画「ぼくたちは勉強ができない」129話のネタバレと無料読み放題

漫画「ぼくたちは勉強ができない」129話のネタバレ

2019年9月30日(月)週刊少年ジャンプ44号 発売

129話のネタバレ

試験が終わってから数日後、成幸の怪我を心配して理珠、文乃、うるかが成幸の家へとお見舞いに来たのである。

水希は非常に迷惑だと言わんばかりの表情をしながら成幸は病院にいると言って、うるか以外の2人を帰らせようとしていたのだ。

そしたら車が玄関前に現れ、中から運転していた真冬と完全に車酔いをしている成幸とそんな彼を支えているあすみが出てきたのである。

成幸はセンター試験の際には心配や迷惑をかけた事を詫び、改めてお礼を言ったのだ。

因みに成幸は軽めの捻挫で、あすみはもしこれで自己採点が悪かったらネチネチ小言を言うところだったと呟いたのである。

そしてうるかの口から文乃達の自己採点も良かったと知った成幸は、自分も良かったというグーサインを出したので文乃達は抱き着くのである。

うるかは文乃達に真冬が運転する車に乗せてもらうように頼んだらと言うも、3人の間に気まずい空気が流れていたのだ。

そこへあすみが素直になるように真冬に雪玉を投げた事を皮切りに、雪合戦が開始され、真冬、文乃、理珠が濡れてしまったので成幸の母の勧めでふろに入る事になったのだ。

その場で3人はこれまでの事を謝ると、お風呂から上がった時には仲良くなっていたので成幸は号泣したのである。

それからおでんを食べる事になったのだが、文乃と理珠が調子に乗ったせいでちくわが真冬の胸に入った事で若干険悪になるくらい怒られたのだ。

「ぼくたちは勉強ができない」129話の感想(ネタバレ含む)

「ぼくたちは勉強ができない」129話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代女性
長い間引っ張っていた、文乃と理珠と桐須先生の和解がようやく描かれてほっとさせてくれる回でした。おでんを囲むシーンはおいしそうに見えてほのぼのしますが、食べ盛りも多い中で、人数に対して量が釣り合っていないのでは…。

「ぼくたちは勉強ができない」129話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
無事センター試験を乗り切った成幸は足の具合を診察するために桐須先生とあすみと病院にいってきた。
足の具合はただの捻挫で安心する一同。
センター試験の話に戻り、自己採点の結果はみんないい感じだった模様。もちろん成幸もその一人である。
そんな中、ひょんなことがきっかけで雪合戦が始まり、ここ最近ご無沙汰であったお色気シーンの描写となり、私としては久しぶりでこの描写は嬉しかったです。
そしてまたひょんなことがきっかけで、桐須先生とりずとゆきのがお風呂に入ることに。
りずとゆきのはセンター試験当日のことを桐須先生にお礼を言うが、桐須先生も教師としての役目のあり方を教えてもらえたことに感謝を述べる。
今回はセンター試験が終わったことでのアイスブレイク回だったなという印象でした。
大学受験はこれからが本番となり、またひと山もふた山も苦難が待ち構えてると思いますが、次回以降ではそんな受験を揺るがすような恋愛の新展開が待っている気がします。

漫画「ぼくたちは勉強ができない」129話を無料で読む方法

「ぼくたちは勉強ができない」129話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ぼくたちは勉強ができない」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ぼくたちは勉強ができない」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ぼくたちは勉強ができない」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!