漫画「ぼくたちは勉強ができない」127話のネタバレと無料読み放題

漫画「ぼくたちは勉強ができない」127話のネタバレ

2019年9月14日(土)週刊少年ジャンプ42号 発売予定

127話のネタバレ

冬休みが終わり三学期が始まり、センター試験まであと10日を切っている。

周りだけでなくさすがの成幸も緊張している。成幸は学校の廊下で学園長に声をかけられる。

4月に教育係を任じた時、成幸ならば志望分野を変更させる方向に動き、彼女たちも同級生の言うことなら応じるのではないかという計算があったことを理事長は詫び、彼女たちが苦手を克服したことを讃える。

自分は出来ないことに向き合って必死なやつらが好きで、そういうやつらを手伝ってやれることが好きなだけで、乗り越えたのはあいつら自身の力だと答える成幸。

理事長はかつて親友であった成幸の父親に息子を頼まれたことを回想し、立派に育ったことを心のなかで報告するのだった。

その様子を隠れて聞いていた緒方理珠、古橋文乃、武元うるかの三人は成幸に褒められたことに頬を赤くし興奮していた。

積極的に手を握り温めようとする理珠に対抗し、うるかも反対側の手を掴みに行く。

一人離れて見ていた文乃だったが、カイロを握りしめ自身も身を寄せるのだった。

改めて自分たちの気持ちを確認した三人は試験に向けて気合を入れ直すのだった。

刻一刻とセンター試験までの日は進み、それぞれの勉強の様子が描かれている。

成幸は兄弟の応援を受け勉強している。

うるかは母親に手伝ってもらい英語のスピーキングの練習をしている。

文乃は父親が用意してくれた肉まんを頬張り勉強している。

理珠は蕎麦屋の一席で客に静かにしてもらう協力もありつつ勉強している。

あすみは父親に教えてもらいながら勉強している。

同級生たちもそれぞれ集まって勉強に励んでいる。先生とその妹は学業成就の神社に行き合格祈願をしていた。

そしてセンター試験当日、辺りには雪が積りつつもいい天気で迎えることになった。

早めに家を出た成幸は体調も万全で会場に向かっていたが、その道中リードを付けた犬が道路に飛び出しそうになるところに遭遇し咄嗟にリードを掴み助けようとする。

無事犬を助けることが出来ほっとする成幸だったが、雪が積もっていた手すりについた手が滑り、階段を落下してしまう。

場面は変わり、センター試験会場。

センター試験を受ける予定はないうるかだがみんなの応援にかけつけている。

理珠や文乃は既に会場に到着しうるかの激励を受けていた。

そんな様子を陰で伺っている先生。

その後ろから現れたあすみに直接声をかければと言われるが、素直になれず断ってしまう。

いつも一番最初に来る成幸がまだ来ていないことに気づくみんなだったが、まだ時間に余裕はあるので騒ぎにはなっていない。

しかしうるかは少し不安をおぼえていた。

その頃、成幸は落下した階段の下で意識を失ってしまっているのだった。

「ぼくたちは勉強ができない」127話の感想(ネタバレ含む)

「ぼくたちは勉強ができない」127話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
今回、校長先生と唯我くんのお父さんとの関係が分かるシーンが描かれていて、それを見て唯我くんがとても亡くなったお父さんに似てきているのだなと思いました。試験に向かう最中に唯我くんが犬をかばって石段から落ちてしまって動けなくなっているのですが、早く発見されて試験を受けることは無理かもしれませんが助けられて欲しいなと思います。でないと一緒に勉強してきた女の子たちも困ってしまうと思いますので、幸い落ちたところが雪だったために軽いけがで済んでいたら良いのにと思いました。

「ぼくたちは勉強ができない」127話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
今回の話の始まりがいよいよ本番が迫ったセンター試験まであと10日となり、りず、ふみのが緊張のあまりガクブルするところから始まる。
そんな中幸成が廊下を歩いていると学園長と遭遇する。学園長は無理難題を押し付けた幸成に改めて感謝の意を告げる。幸成も始めはどうやって良いかわからない中で四苦八苦していたが、やっていくうちに頑張っている人が好きということに気づき、そういった人たちの手助けをしたいと自分自身の気持ちに気付いた。なので苦手な勉強を乗り越えたのは本人たちの力だと学園長に告げる。
そのシーンを偶然にもりず、ゆきの、たけもとが聞いていて、全員赤面。よりいっそうこの3人は幸成にアタックをするようになる。
実は学園長と幸成の父親とは昔の同僚だったらしく、まるで似た者同士な親子だなと学園長は思う。
月日は流れ、センター試験当日となり、ひょんな事で幸成が階段から落下して動けないという状況で話が終わる。
以上により、ラブコメの展開は今後より一層、特にりずからのアプローチが激しくなるなと思いました。
また受験の下りはきっとセンター試験にはなんとか間に合うが結果は散々なものとなるでしょう。だけど、大学に行くのはセンター試験だけじゃないというところで、別目線で頑張り出すのではないかなと思います。

漫画「ぼくたちは勉強ができない」127話を無料で読む方法

「ぼくたちは勉強ができない」127話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ぼくたちは勉強ができない」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ぼくたちは勉強ができない」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ぼくたちは勉強ができない」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!