【最新話】漫画「ぼくたちは勉強ができない」123話のネタバレと無料読み放題

漫画「ぼくたちは勉強ができない」123話のネタバレ

2019年8月19日発売 週刊少年ジャンプ38号掲載 123

大晦日の日に友人達共に初詣しに神社へとやって来た成幸の元に、文乃、理珠、うるかが浴衣姿で現れるのである。

そんな彼女達に見惚れたのか、成幸は顔を赤らめて視線を逸らしながらよく似合っていると呟くのである。

その呟きを聞いていた3人も顔を赤らめ、特に文乃はあの鈍感な成幸の成長ぶりに涙を流していたので成幸は大袈裟だと突っ込んだ。

成幸は文乃が両手で持っている食べ物が入っている袋を見て、一人で食べるのかと聞き、文乃は大晦日で1年間のカロリーが消費されると言い放つので、成幸はトンデモ理論だと突っ込んだ。

取りあえず成幸は文乃の荷物を持つと、文乃は申し訳なさから食べさせようとし、更に理珠はうどん、うるかはたこ焼きを食べさせようとするので、余りの熱さに成幸は慌てるのでした。

成幸は参拝をする前にお守りを買いに行くが、そこで働いているあすみ達を見つけると合格祈願のお守りは既に買われている事を知るのでした。

止む無く皆の元に合流しようとするが、ゴミを拾おうとして繁みに埋まった真冬を見つけて助けると彼女が買い占めていたお守りを貰うのでした。

そして皆の元に合流して参拝をし、文乃達の教育係を頼まれた事等を思い出し、大変な一年だったと心の中で思いながらも皆が幸せなものであるようにと祈るのである。

参拝が終わったと同時に新年が始まったので、明けましておめでとうと言うのでした。

「ぼくたちは勉強ができない」123話の感想

「ぼくたちは勉強ができない」123話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「ぼくたちは勉強ができない」123話を無料で読む方法

「ぼくたちは勉強ができない」123話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ぼくたちは勉強ができない」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ぼくたちは勉強ができない」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ぼくたちは勉強ができない」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!