漫画「ぼくたちは勉強ができない」120話のネタバレと無料読み放題

漫画「ぼくたちは勉強ができない」120話のネタバレ

2019年7月22日発売 週刊少年ジャンプ34号掲載 120

終業式の日、冬休みの始まりを翌日に控えて、一ノ瀬学園高校の生徒たちは浮き足立っていた。

唯我成幸が勉強を教える3人の天才少女たちは受験勉強にそれぞれプレッシャーを覚えているようで、うち、水泳部で活躍した武元うるかが向かったのは、3年間の部活動で苦楽を共にした学校のプールだった。

部活動引退に思いを馳せて感傷的になったうるかは、プールの汚れに、ほんの少しだけのつもりがついつい大掃除を始めてしまう。

うるかが一人熱意ある掃除をしているのを認めた成幸は協力を申し出、まるで新婚夫婦の初めての共同作業といった空気感を醸し出してうるかを赤面させてしまう。

これで動揺したうるかは転んでジャージを濡らしてしまい、即座に下に着込んだ水着に着替えようとジャージを脱いで、成幸にも動揺を与える。

ホースの放水を止めるべくずぶ濡れになりながら転げ回った2人の間には甘やかな雰囲気が流れ、うるかが思わず受験後の約束を取り付けようとしたところに、他の水泳部員たちも姿を現し、二人っきりの時間は終わりを告げる。

そうして現れた水泳部員たちを見慣れない成幸がそのことをうるかに打ち明けると、うるかは無自覚に自分だけを見るようにと成幸に囁き、その様子を見ていた水泳部員一同をキュンキュンさせるのであった。

「ぼくたちは勉強ができない」120話の感想

「ぼくたちは勉強ができない」120話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
自分の苦手科目を克服しようとするヒロインたちの頑張りを応援したくなる作品。
ハーレムものの主人公の中では珍しく不快感が少なくむしろえらいと感じた。
共学の学校ものならもう少し同級生の男友達がいい味だしてもいいのではないかと感じた。

漫画「ぼくたちは勉強ができない」120話を無料で読む方法

「ぼくたちは勉強ができない」120話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ぼくたちは勉強ができない」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ぼくたちは勉強ができない」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ぼくたちは勉強ができない」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!