漫画「ブルーロック」の各話ネタバレと無料読み放題まとめ

ブルーロック

\ブルーロック 最新9巻 2020年5月15日(金)発売/

漫画「ブルーロック」の最新話ネタバレ

▶︎「ブルーロック」83話(2020年5月13日発売 週刊少年マガジン24号)のネタバレ

漫画「ブルーロック」を無料で読む方法

「ブルーロック」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「ブルーロック」単行本も配信!


完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(週刊少年マガジン」300円〜/「ブルーロック」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数)

U-NEXTの詳細記事

漫画「ブルーロック」配信一覧表

サービス名 配信の有無 完全無料可 詳細ページ
U-NEXT ◯(単行本・少年マガジン) U-NEXT詳細
FOD ◯(単行本・少年マガジン) FOD詳細
music.jp ◯(単行本・少年マガジン) music.jp詳細
マガポケ ◯(少年マガジン) × 公式サイト

配信一覧表最終更新日 2019年8月23日
※無料お試し期間などを利用して、完全無料でも漫画を読めるかを示します。

漫画「ブルーロック」の過去話ネタバレ

「ブルーロック」コミック 7巻

▶︎「ブルーロック」50話(2019年8月21日発売 週刊少年マガジン38号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」51話(2019年8月28日発売 週刊少年マガジン39号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」53話(2019年9月11日発売 週刊少年マガジン41号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」54話(2019年9月18日発売 週刊少年マガジン42号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」55話(2019年10月2日発売 週刊少年マガジン44号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」58話(2019年10月23日発売 週刊少年マガジン47号)のネタバレ

「ブルーロック」コミック 8巻

▶︎「ブルーロック」59話(2019年10月30日発売 週刊少年マガジン48号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」60話(2019年11月6日発売 週刊少年マガジン49号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」61話(2019年11月13日発売 週刊少年マガジン50号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」62話(2019年11月20日発売 週刊少年マガジン51号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」63話(2019年11月27日発売 週刊少年マガジン52号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」64話(2019年12月4日発売 週刊少年マガジン1号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」65話(2019年12月11日発売 週刊少年マガジン2・3号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」66話(2019年12月25日発売 週刊少年マガジン4・5号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」67話(2020年1月8日発売 週刊少年マガジン6号)のネタバレ

「ブルーロック」コミック 9巻

▶︎「ブルーロック」68話(2020年1月15日発売 週刊少年マガジン7号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」69話(2020年1月22日発売 週刊少年マガジン8号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」70話(2020年1月29日発売 週刊少年マガジン9号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」75話(2020年3月4日発売 週刊少年マガジン14号)のネタバレ

「ブルーロック」コミック 10巻

▶︎「ブルーロック」77話(2020年3月18日発売 週刊少年マガジン16号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」78話(2020年3月25日発売 週刊少年マガジン17号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」80話(2020年4月8日発売 週刊少年マガジン19号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」82話(2020年4月28日発売 週刊少年マガジン22+23号)のネタバレ

▶︎「ブルーロック」83話(2020年5月13日発売 週刊少年マガジン24号)のネタバレ

「ブルーロック」コミック 11巻

過去話の好きなエピソード・キャラクターなど

2019年9月4日 更新分

「ブルーロック」へのコメント(ネタバレ含む)1

20代女性
「ブルーロック」の見どころは何といっても、従来のサッカー漫画とは一線を画す、ぶっ飛んだ設定にあります。
過去のサッカー日本代表が研鑽を重ねてきた、組織力によるサッカーを「そいつらはワールドカップで優勝してないからカスでしょ」と嘲笑い、日本が世界一になるためには世界一のエゴイストなストライカーを誕生させるしかないと、育成年代の若者たちをブルーロックと呼ばれる監獄に閉じ込めるという導入部は、インターネット上でも大きな話題となりました。
実在するプロサッカー選手を煽るなど炎上商法上等な漫画ですが、決してそれだけが売りという訳ではなく献身的なパサーだった主人公が、過酷な環境の中でストライカーとして活躍していくなど邪道な中で光る王道展開も魅力です。