漫画「ブルーロック」73話のネタバレと無料読み放題

ブルーロック

漫画「ブルーロック」73話のネタバレ

2020年2月19日(水) 週刊少年マガジン12号 発売

73話のネタバレ

第73話:「超連動

二次選考「奪敵決戦(ライバルリーバトル)」4vs.4最終決戦のKICKOFFが告げられる。

 まず凜から蜂楽にボールが渡る。そこに潔がマークに走る。蜂楽は「さぁ♪行くよ潔!初っ端から…」と思い、まず超速シザースMAXを見せる。潔はピタと止まり蜂楽の足元を見つめる。蜂楽は「奪ってみろ♪」と思いながら深めの偽踏足(フェイクステップ)からの切り返し(エッジターン)を見せる。すると潔が普通にその動きについて来ることに蜂楽は驚く。そして「今までの潔ならこれでかわせたのに…なんでだ?読まれてた!?」と思い、ピタと動きを止める。その時潔の目がちらっと動く。それを見て蜂楽は潔が「戦場(フィールド)全体を認識してポジショニングしてる!!!」と言うことに気づく。そして「一瞬の状況判断がこれまでとは段違い!!眼の使い方が進化してるね♪」と思う。潔も「どーした蜂楽、抜いてみろよ」と挑発をする。すると蜂楽は、あえて凪のいる方から攻め崩すことにして動き始める。するとそこに「もらうぞパッツン前髪」と言って馬狼が飛び込んでくる。蜂楽はその馬狼の動きに驚きを隠せない。そして蜂楽は潔と馬狼の2人で挟まれてしまう。その時、時光が蜂楽に「こっち!身体じゃ勝てないよ馬狼に!!」と声をかける。蜂楽も「しゃあない!!」と思い、やり直しのために時光にパスを出そうとする。しかしそこに潔が飛び出しボールを奪う。しかし馬狼は「だぁクソ…!」と言って怒りを見せる。その二人の様子を見て蜂楽は「は?なんだ馬狼・潔!?コンビネーションでポジショニングしてるんじゃないのか…!?お互いがお互いを利用して連動して自分の球にするために喰い合ってる…!!?喰い合う連動(アンチ・コンボ)!!」をしていることに気づく。そして「そんなん初見じゃ読めんわ」と思う。

腰をついてしまっている蜂楽の横を馬狼と凪が走り始める。そして前線に走り込んだ凪は「フワッと頂戴」と言うと、潔が「知ってるよ、そこだろ」と言ってパスを上げる。そのフワッとしたボールを見て凪は「半回転ナイボー!」と思う。その凪の前に立ち塞がるのは糸師凜である。凜の動きに凪は「俺のトラップ警戒して突っ込んでは来ないってワケね。その間合いかよ、やりにくいな凜…」と感じる。このまま勢いを殺さず前に運ぶとしても、ここで1回止めるとしても難しい絶妙な間合いにいる凜に、凪は「前の試合で俺のこと1回見ただけでここまで読むか糸師凜…!」と思い「さすが天才」と感じ取る。そして凪はどうしたもんかと思い、潔のパスをジャンプしてヒールパスで流す。その時、凪は「感じてる?ここしかないよ、赤豹」と言って視線を送る。そのボールの先に走り込むのは千切である。千切が「上等ブチ抜く」と思いながら走るのを、蟻生が「なんてオシャなパスを」と言いながら走ってくる。蟻生と凜との距離と千切の全力疾走。その全部が交差するギリ一瞬手前、その座標が今この瞬間「唯一無二の突破点!!」と思い飛び込み、千切の足にボールが吸い付く。

蜂楽は後ろから「なんじゃコイツら」と思い「潔と馬狼の喰い合う連動からの、潔のボール奪取、そんで奪った瞬間からの潔・凪の一瞬のイメージ共有!!それに応えた凪の超絶トラップを活かした一点突破パス…その全てに呼応した千切の俊足!!これが俺たちに勝つために進化した化学反応の超連動」と一連のプレーを分析する。そして蜂楽は「潔×馬狼×凪×千切が相手にとって不足無し!!」と思う。そして千切のシュートがGOALに決まりTEAM WHITEが1点リードする。

蜂楽は拳をグッとにぎる潔を見て「待ってたよ潔世一(エゴイスト)」と言う。そして蜂楽は「“かいぶつ”が喜んでる♪」ことを感じ取るのだった。

「ブルーロック」73話の感想

「ブルーロック」73話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
新チームでの戦い方が超絶カッコよすぎてヤバイ。 凪が千切のこと「レッドパンサー」って言うのもすこ

「ブルーロック」73話の考察

近日更新

漫画「ブルーロック」73話を無料で読む方法

「ブルーロック」73話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ブルーロック」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ブルーロック」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓