漫画「ブルーロック」65話のネタバレと無料読み放題

ブルーロック

漫画「ブルーロック」65話のネタバレ

2019年12月11日(水) 週刊少年マガジン2・3号 発売

65話のネタバレ

第65話:「運命の悪戯」

馬狼はフィールドに倒れ込んだまま、心臓がキュッとなるみたいな絶望を感じ、これが“敗北”と言う感情かと思っている。

自分でも分からないけれど潔への先ほどのパスは出したのではなく、出さされたのだった。

「あの瞬間、俺は潔世一に負けたんだ」と感じるのであった。

手にぎゅっと力を込めながら今まで自分が誰かにやってきた行為が自分に返ってきた気分だと思っている。

そして“青い監獄”の主役はコイツ(潔世一)で、サッカーは俺のためのスポーツではなく、自分が王様でなかったことに気づかされるのだった。

千切りは今の潔はヤッバいと話す。

國神は次の1点を決めた方の勝ちだと話し、玲王は絶対に潔世一にボールを持たせるなと話すのだった。

三人共通の認識として潔を止められる気がしないのだと言う。

玲王が「相手ボールにさせずに絶対にゴールを奪って勝ち切る。ボールを奪われたら負けだと思え!」と言うと、千切が「だったら俺の速さを使えよ。

現状一番ゴールの確率あんのは俺のルートだろ」と提案するのだった。

そして三人は「絶対勝つ、それ以外いらない」と言う結論に至るのだった。

潔は「リスタートが相手ボールからだからまずボールを奪わないと話にならない」と凪に話す。

しかし凪は「(千切に)よーいどんに持ち込まれたら最強すぎて負け確でしょ」と言って潔を見る。

すると潔は「止めるのはその前だな。だったら」と何か作戦を思いついた様子だ。

そしてその作戦を話し始める潔に凪は「馬狼とは共有しないの?3人の方が守りやすいと思うけど」と馬狼を指差して言う。

しかし潔は一瞬考えたのち「堕ちた王様に何言っても無駄だろ」と言うのだった。

そして潔は「“最終の攻防”の結末は潔(おれ)と凪(おまえ)で決める」と言うと凪は「御意」と返事をするのだった。

4-4からKICKOFFを迎える。

まず玲王に潔がマッチアップに向かう。

玲王は潔のポジションを見てさっきまでより千切へのパスコースを重点的に守っていることを感じ取る。

そのポジションでは國神へのパスコースはほぼ無警戒なのであった。

玲王は前に撃破する千切の速さを使いたいのにこれでは後ろ向きで受けるパスしか出せないと焦る。

凪もぴったりと千切をマークしている。

こっちの攻撃は完全に読まれていると感じ、ついに玲王は國神にパスを出す。

パスを受けた國神は千切への適当なパスは危険すぎて、ボールを奪われることだけは絶対にしちゃいけないと感じ、個人技で馬狼をかわすしかないかと考えるが結局リスクが高いと判断し玲王にパスを戻す。

返ってきたボールを受けて玲王は「潔世一に勝つんだろ!!」と自分を鼓舞し、千切へのパスコースは俺が一対一でこじ開けると思い、潔をひきつけることに集中し、一瞬でいいから千切へのパスコースを探そうとするのだった。

そしてその道が見つかり「俺の勝ちだ、潔世一!!」と思い「走れぇ!!」と言って千切にパスを出す。

すると千切は「競争は任せろ!!」と走り始める。

しかしその瞬間、凪は千切を追いかけるのではなく玲王が出したパスに突っ込んでいくのだった。

そして玲王は凪が一か八かパスを途中で直接奪いにきたことに気づいた時、潔は「いいパスだ玲王。俺たちはこれを待っていた」と言うのだった。

その言葉を聞いて玲王はこの状況が全部潔の術中であったことに気づき驚く。

しかし凪がボールに触れなかったら千切に渡って試合終了だぞと思うのだった。

そして同時に「潔・凪(コイツら)この最終局面で大博打仕掛けて来やがった!!!」と思うのだった。

潔は「届け」とそのボールの先を見守る。

すると凪は「あっぶ、マジ紙一重」と言いながらボールに追いつきパスを出す。

玲王はそのこぼれ球の行く先を気にする。

そしてそのボールは驚くことに馬狼の足元にトンと落ち、馬狼自身が驚きの表情になる。

すると潔は馬狼に「いくぞヘタクソ」と言ってゴールに向かおうとする。

その凪からのパスで送られた球は運命の悪戯となるのであった。

「ブルーロック」65話の感想

「ブルーロック」65話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ブルーロック」65話の考察

近日更新!

漫画「ブルーロック」65話を無料で読む方法

「ブルーロック」65話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ブルーロック」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ブルーロック」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓