漫画「ブラッククローバー」222話のネタバレと無料読み放題

ブラッククローバー

漫画「ブラッククローバー」222話のネタバレ

2019年9月30日(月)週刊少年ジャンプ44号 発売

222話のネタバレ

珊瑚の孔雀団の団長である、ドロシーの元を訪ねるノエル。

ノエルは、自分の母親と悪魔のことについて尋ねようとするが、ドロシーに遮られてしまう。

ドロシーが言うには、その話を口に出すと呪われてしまうから。

そこで、ドロシーは夢魔法”幻惑の界(グラマーワールド)”を発動し、ノエルを夢の世界へといざなった。

夢の世界は外界と隔絶され、ドロシーの意のままにできる空間。

それを証明するかのようにドロシーはアスタをつくり出し、ノエルが真っ赤になるような恥ずかしいセリフを言わせて、ノエルをいいようにからかうのだった。

そして本題に入ろうと、次にドロシーはノゼルをつくり出した。

夢の世界はドロシーの意のままであるということは、呪いの干渉も受けないということ。したがって、悪魔の話もここでならできるというのだ。

そこで明かされた事実とは、ノエルたちの母親は悪魔の呪いによって命を落としたということ。

そして、その呪いによって「口にした者は同じく命を蝕まれる」のだということ。

本来悪魔はこちらの世界に現れることはできず、禁術で魔導士と契約し、制限された力を振るう程度しかできないはず。

だが、事実この世界で密かに動きを見せている悪魔がいるのだとドロシーは語る。その悪魔の名前は「メギキュラ」。

話を聞いたノエルは、母親の仇でありアスタの無罪を証明する鍵となる悪魔の存在に、緊迫感を漂わせるのだった。

「ブラッククローバー」222話の感想(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」222話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
ドロシーの夢魔法は何でもありの便利な能力なので、本人のいたずら好きな性格も相まって、今後も面白い活躍の仕方をしそうだと期待が高まりました。ドロシーから見ると、ノゼルは少し過剰なくらいのきょうだい想いだということがわかったので、この新章でそういう面が深く掘り下げられそうで楽しみです。

「ブラッククローバー」222話の考察(ネタバレ含む)

30代女性
ノエルの母親・アシエは悪魔の呪いによって亡くなったという事実が今回で明かされましたが、アシエはノエルが生まれた時に亡くなったという風に以前から言われていました。ということは、アシエはノエルを悪魔の手から守るために命を落としたという可能性があります。そして、悪魔が関わっているということでノエルの出生にもまだ重大な謎が残されているのかもしれません。あるいは、ノエルの兄・ノゼルだけは事情を知っているということから、悪魔が危害を加えようとしていたのはノゼルという可能性もあります。いずれにせよ、この新章ではノエルの家族関係が深く絡んでくるでしょうし、シルヴァ家におけるノエルの扱いに変化が訪れることも間違いないでしょう。

漫画「ブラッククローバー」222話を無料で読む方法

「ブラッククローバー」222話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ブラッククローバー」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ブラッククローバー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ブラッククローバー」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ブラッククローバー」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓