漫画「ブラッククローバー」221話のネタバレと無料読み放題

ブラッククローバー

漫画「ブラッククローバー」221話のネタバレ

2019年9月21日(月)週刊少年ジャンプ43号 発売

221話のネタバレ

ヤミから逃げ出し、屋根の上で三角座りで頭を抱え込むシャーロットは一人想いを馳せながら一つの決断をするのである。

蒼の野薔薇の本拠地に戻ったシャーロットはソルを始めとした団員達を全員呼ぶと、蒼の野薔薇は男の力を排除し、女性の力で舞踊を成し遂げることを納得する騎士団だが自分はヤミの事が好きだと、この気持ちに嘘はつけないとはっきりと言ったのだ。

突然の告白に驚く団員達を見たシャーロットはやはり認めてもらうのは無理なのかと落ち込むのである。

そんな彼女の思いとは裏腹に団員達は大盛り上がりをし、予想外の反応にソルは驚き、シャーロットも白目を剥いて驚いていたのだ。

更に夜景の綺麗なレストランに連れていった方がいいとアドバイスし、絶対告白したほうがいいとアドバイスする団員達にシャーロットは告白すると決断し、団員達は更に盛り上がるのである。

そこへタイミングよくヤミが現れ、シャーロットは告白しようとするがヤミは生理的に俺が気まずいんだろと言った事から、この場にいる者達はヤミの事をハイパー鈍感男だと思っていたのだ。

そこへアスタが現れ、シャーロットに話しかけづらくてもいつも通りすればいいとアドバイスを送ったのだ。

シャーロットはアスタに自分達の事で迷惑をかけた事を謝罪すると、ヤミと共に夜景の見えるレストランに向かい、そこで呪いについて話し始めるのだ。

その頃、ノエルは魔女に母親と悪魔の事について聞こうとしていたのである。

「ブラッククローバー」221話の感想(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」221話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代男性
碧の野薔薇団長のシャーロット・ローズレイのヤミ団長に対してなかなか素直になれない所がいつもながら面白かったです。そしてついには意を決して団員の前でヤミへの思いを宣言するのも本当に不器用で見た目のスマートさとはかけ離れたものを感じてしまいます。その場に登場するヤミ団長の鈍さもなかなかのものだと思いますが、なんだかんだお似合いの二人だと思うのでなんとかうまく行けばいいのになと思います。そして最後にノエルが珊瑚の孔雀団長のドロシー・アンズワースに会いに行っているのですが、そこでノエルの母がなぜ亡くなったのかが分かりそうなのでその点も今後詳しく知りたいなと思いました。

「ブラッククローバー」221話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代女性
ついに碧の野薔薇団内で打ち明けられた、シャーロットの恋。それがあっさりと歓迎されて応援ムードいっぱいになる様子と、そのあとのヤミ本人とアスタを加えたやり取りが微笑ましかったです。そして、長らく謎めいていたノエルの母についても、ついに切り込まれようとする新展開にわくわくが止まりません。

「ブラッククローバー」221話の考察(ネタバレ含む)

40代女性
碧の野薔薇の団長シャーロット・ローズレイはずっとヤミ団長の事が好きなのですがなかなか素直になれずいつも面と向かうと嫌味ばかり言ってヤミ団長にはトゲツン女王と呼ばれていたりします。そんな彼女が今回団員の前でヤミ団長の事が好きだと告白し、みんなに応援されることになりました。しかし、この期に及んでもヤミ団長も分かってか分からずか鈍いので、なかなか思いを伝えられずにいます。今回結局のところヤミ団長は過去にシャーロットが呪いをかけられた禁術魔法の事を聞きに来たので、まだしばらく女性としての気持ちを伝えるには時間がかかりそうです。そしてヤミ団長の事は黒の暴牛の団員のバネッサも恋心を持っているのでどちらとうまくいくのか気になるところです。最後にノエルが珊瑚の孔雀団長のドロシー・アンズワースに会いに行っています。これまで珊瑚の孔雀団団長が起きていたのは白夜の魔眼に体を奪われていた時だけだったのですが、今回ははっきり目覚めているようなのでノエルとノエルのお母様と悪魔についてのどんな話をするのか楽しみです。

 

漫画「ブラッククローバー」221話を無料で読む方法

「ブラッククローバー」221話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ブラッククローバー」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ブラッククローバー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ブラッククローバー」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ブラッククローバー」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓