漫画「ブラッククローバー」218話のネタバレと無料読み放題

ブラッククローバー

漫画「ブラッククローバー」218話のネタバレ

2019年9月2日(月)週刊少年ジャンプ40号 掲載

218話のネタバレ

アスタの裁判が進む中、教会のみんながマリーが連れて行かれたことを心配しているとシスターテレジアの所にレベッカが新聞を持って走ってくる。

そしてアスタが暮らしていたハージ村の教会でも新聞を見た神父様達が何かの間違いだと叫んでいる。

金色の夜明けのミモザ達は戦いの全ての責任をアスタに負わすのではと心配している。

一方裁判所ではアスタがマリーを助けようとブラックの姿になってしまったことでその場にいる貴族達から処刑するように言われ、ダムナティオには「貴様は悪魔だ」と断言されてしまう。

すると壁にぶつかってくる爆音が響いてくる。

そこに姿を現したのはヤミ団長だった。

そしてそこには10人の黒の暴牛団のメンバーが一緒に来ていた。

そしてみんなで「アスタを返してもらうぜ」と宣言するのである。

貴族達はこのような乱暴をするとは、今年の功績2位など何かの間違いだと言って騒ぎ立てている。

ダムナティオは「大戦の元凶である罪人を庇うなら黒の暴牛の立場がどうなるかわかっているのか」と脅しにかかる。

するとヤミ団長は「そこの角の生えている2人はウチの団員だ」と言い「ならず者でも反逆者でも上等だよバカヤローが」と叫びながら裁判所に入ってくる。

ウチの団員と言われたことにネロは驚きを見せる。

そしてみんなの勇ましく歩いてくる姿を見てアスタは言葉にできない感情でいっぱいになるのである。

「ブラッククローバー」218話の感想(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」218話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
アスタがピンチに陥っている中、黒の暴牛のメンバーが全員で殴り込み行くかのように助けに来てくれたのに感動しました。特に、見開きで全員の姿が描かれている絵がとても美しくて巻頭カラーや表紙で見たかったくらいです。いつかグッズとかでも良いのでカラーで見たい絵だなと思いました。アニメで見られる日が来るのが楽しみです。

「ブラッククローバー」218話の考察(ネタバレ含む)

40代女性
先の大戦の裁判を受けているアスタが今にも囚われようとする所に黒の暴牛のみんなが助けにやってきてまずは一息付けるところです。が、裁判をしている側の貴族の代表のダムナティオはおそらくそう簡単にはアスタを開放することはないのではないかと思います。それはやはり下民出身のアスタに罪を負わせてしまい、貴族達を守りたいと言う気持ちが表れているのではないでしょうか。助けにきたヤミ団長たちがむやみに暴れるとも思えないのですが、もしそうなった場合はダムナティオがどのような魔法を繰り出して応戦するのかも気になります。またアスタの中にいる悪魔も先の大戦の時になかなかの発言をしていたので、今後もアスタが無事にコントロールできるのかその点が少し心配です。

漫画「ブラッククローバー」218話を無料で読む方法

「ブラッククローバー」218話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ブラッククローバー」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ブラッククローバー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ブラッククローバー」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ブラッククローバー」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓