漫画「ブラッククローバー」214話のネタバレと無料読み放題

ブラッククローバー

漫画「ブラッククローバー」214話のネタバレ

2019年7月29日発売 週刊少年ジャンプ35号掲載 214話

転生の術が解かれ、エルフたちの魂がすべて空へ帰っていこうとしていた。

しかしラデスの死霊魔法によりパトリの魂が呼び戻され、複製体に宿ることでこの時代で生きることになった。

自分にもよくわからないがこのまま去ることは許さず、人間たちのことを考えて生きろと告げラデスは去っていった。

かつて同じ体に存在したウィリアムとパトリが初めて顔を合わせる瞬間だった。

ウィリアムは自分のやってしまったことを悔い、魔法帝が亡くなった場所に連れて行って欲しいとヤミにお願いする。

すべてが終わったことを噛み締め、アスタたちは治療を受けていた。

初代魔法帝は自分の時代から続く悪魔の呪縛を断ってくれたことを感謝する。

しかしその体からはもはや魔力が失われ、存在できる限界が近づいていた。

ネロは自分も付いていきたいと言うが、自分の分も未来を見届けてくれと頼まれこの時代に残ることになった。

初代魔法帝の体は続く未来に満足しながら砂となって消え去っていった。
ウィリアムとヤミがユリウスの体のあった場所にくると、その体が消え去っていた。

訝しむ二人は後ろから覚えのある魔力を感じる。

時を13年分溜め込んだという時魔法が命を失ったあと発動し、若い13歳の魔法帝ユリウスが生きて復活していたのだった。

「ブラッククローバー」214話の感想

「ブラッククローバー」214話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
戦いが終わって初代魔法帝と別れの時間がきてしまいました。初代魔法帝との出会いはアスタに良い刺激を与えたのではないでしょうか。また、ネロのことに気がついたのは少し意外でした。やっぱりいつも一緒にいたから分かったのですかね。ネロのは次回以降どうなっていくのか気になります。そして、魔法帝が小さくなってしまいましたが無事に生きていたようで良かったです。

漫画「ブラッククローバー」214話を無料で読む方法

「ブラッククローバー」214話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ブラッククローバー」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ブラッククローバー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ブラッククローバー」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ブラッククローバー」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓