ブラッククローバー「漫画コミック単行本27巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

ブラッククローバー

漫画「ブラッククローバー」27巻のネタバレ

コミック「ブラッククローバー」27巻(2020年発売予定)

ブラッククローバーの27巻には、262話(2020年8月31日 週刊少年ジャンプ39号 発売)〜272話()が収録される見込み。

「ブラッククローバー」262話のネタバレ&感想・考察

2020年8月31日(月)週刊少年ジャンプ39号 発売

ブラッククローバー 262話

つづきはこちらから

262話のネタバレ

悪魔の力の使い方という言葉に驚くアスタ。
ナハトの肩の黒い悪魔がナハトに話しかけている。
その姿を見てナハトに悪魔浸きなのかと尋ねるアスタ。
ナハトはそうだと答えてナハトの悪魔ギモデロを紹介する。
ナハトはヤミに無理やり副団長にされたこと、アジトには最初の一度しか行ったことがないとこを教えてくれた。
ナハトはヤミの事は嫌いだと言いうが、ヤミが死ぬまでにまだ時間があると教えてくれる。
そしてずっとスペード王国に潜入していたと言うナハト。
アスタはナハトの事をまだ知らないがナハトしか縋る人がいないから悪魔の力の使い方を教えてくれと頼む。
ナハトは実直な人間は好きだとアスタの申し入れを了承する。
明日連れていきたいところがあると伝え休むよう言う。
ところ変わってユリウスの前にフエゴレオン、ノゼル、シャーロット、ジャック、リル、ドロシー、カイゼル、そしてユノが集まっていた。
そして黒の暴牛からの報告を聞いていた。
ユノは自分たちは全力だったこと、しかし漆黒の三極性はまた本気じゃなかったと言う。
不明な事が多すぎて話が進まずしびれをきらし部屋を出て行こうとするジャック。
それを止めるノゼルとシャーロット。
部屋の空気はピリピリと悪くなる。
そこに「やる気だけは充分で何より」と 声がし、一同がそちらを向くと、「会議もろくに出来ない人達は嫌いだ。ちょっと静かにしてもらえるかな。団長さん達」と不適な笑みを浮かべアスタを抱えたナハトが現れたのだった。

262話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」262話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「ブラッククローバー」263話のネタバレ&感想・考察

2020年9月7日(月)週刊少年ジャンプ40号 発売

ブラッククローバー 263話

つづきはこちらから

263話のネタバレ

団長会議に乗り込んだナハトとアスタ。侵入者かと戦闘体勢をとる団長たち。その時4体の悪魔が現れ団長たちを抑え込む。ナハトが自分にも会議に出る資格があると言うと、ユリウスからナハトは黒の暴牛の副団長だと紹介される。そしてスペード王国にスパイに行っていたこと、悪魔浸きだったことは知らなかったと言うユリウス言葉に驚くも会議に参加することを納得する団長たち。ナハトが悪魔の力をしまい、団長たちに座るよう言うと、スペード王国で得た情報について話を始める。冥府の門がどのように開かれるのか話出すナハト。クリフォトの儀が行われ、ヤミとヴァンジャンスはその生け贄に捧げられるとこ、7つの階層があり、7日かけてひらかれていくこと、10体の悪魔が整合していて漆黒の三極性と同等レベルから深くなるにつれ強い悪魔がいること、そして最後の悪魔ルチフェロが出てきたらこの世界は終わり、触媒のヤミとヴァンジャンスも死ぬと伝える。しかしヤミとヴァンジャンスは門が開かれるまでは生きているということだと言う。リルがなぜそんなとこをと問うと、理解できないと言うナハト。そして自分の欲求の為に他人を傷つけるクズ共を神が赦しても、悪魔が赦してもオレは赦さないと不適な笑顔でいい放つ。ナハトはコロッと表情を変え自分の限界は知っていて漆黒の三極性を倒せないと言う。だから可能性のあるアスタを育てると言う。門が開かれるまでにヤミとヴァンジャンスを取り返す。そして勝てる可能性のある精鋭でスペード王国に強襲する。今度はこちらが攻める番だと言うのだった。

263話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」263話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「ブラッククローバー」264話のネタバレ&感想・考察

2020年9月14日(月)週刊少年ジャンプ41号 発売

ブラッククローバー 264話

つづきはこちらから

264話のネタバレ

ナハトの魔法を使えば気付かれずスペード王国に潜入できる。しかしその魔法は大勢連れていくことは出来ないため漆黒の三極性を倒せる可能性が最も高い者を選ばないといけない。団長の中から選ぶべきだと言う中ユノは自分に行かせてくれと立ち上がる。ナハトはユノに聞きたいことがあると言う。そしてスペード王国には漆黒の三極性に対するレジスタンスが存在すると話をする。そしてその中の一人がユノの所にいると言う。ユノは何者なのかと尋ねるナハト。ユノはスペード王国の王子らしいと答える。驚く一同。ユノは自分の元にいるのは旧スペード王国の王族従者だと言い、敵の事も城内の事も詳しいはずだと言う。それを聞きスパイかも知れないやつを行かせられないと言われるが自分が助けないと意味がないというユノ。そしてヴァンジャンスがゼノンと戦っていた時のことを話す。荷物を切り捨てろとゼノンに言われたのに切り捨てず、金色の夜明けの団員たちは苦難の道を歩かせたのに呪うことなく再び立ち上がったと団員たちを守りながら戦っていたヴァンジャンス。彼は金色の夜明けを誇りで、私の夢だ叫んでいた。そんなヴァンジャンスをユノは頼もしく優しい団長だと言う。だからヴァンジャンスのとった守るという選択が正しいこと金色の夜明けがクローバー王国最強の魔法騎士団であることを証明するために自分が助けるというユノ。ユノの前では小さくなり魔を蓄えるシルフの姿が。シルフはユノはもう負けないと言う。ナハトはユノを連れていくことを決める。出発は2日後明朝。ハート王国にも協力要請をしたいが連絡がとれなくなっていた。ナハトはヴァニカもスペード王国に不在だったことからハート王国に襲撃していたのではないかと言う。その頃目を覚ましたノエルの前にかつての宿敵エルフたちがいるのだった。

264話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」264話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「ブラッククローバー」265話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 265話

近日更新!


「ブラッククローバー」266話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 266話

近日更新!


「ブラッククローバー」267話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 267話

近日更新!


「ブラッククローバー」268話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 268話

近日更新!


「ブラッククローバー」269話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 269話

近日更新!


「ブラッククローバー」270話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 270話

近日更新!


「ブラッククローバー」271話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 271話

近日更新!


「ブラッククローバー」272話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 272話

近日更新!

漫画「ブラッククローバー」を無料で読む方法

「ブラッククローバー」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ブラッククローバー」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ブラッククローバー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ブラッククローバー」単行本は410円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!