ブラッククローバー「漫画コミック単行本26巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

ブラッククローバー

漫画「ブラッククローバー」26巻のネタバレ

コミック「ブラッククローバー」26巻(2020年発売予定)

ブラッククローバーの26巻には、251話(2020年5月25日 週刊少年ジャンプ25号 発売)〜261話()が収録される見込み。

「ブラッククローバー」251話のネタバレ&感想・考察

2020年5月25日(月)週刊少年ジャンプ25号 発売

ブラッククローバー 251話 呪いの悪魔

つづきはこちらから

251話のネタバレ

ガジャがダークディサイプルを倒していた。ロロペチカは各地のダークディサイプルが撃破されたことをノエルてミモザと見て喜んでいた。そこへ感じるよ濃厚な女のコ達の魔力と言いながら敵が現れる。しかしミモザが植物創成魔法で一撃で撃退する。喜んでいたのもつかの間メギキュラを宿した悪魔憑きヴァニカが思う存分楽しもうと言いながら現れる。ロロペチカが自分の事が目的なのになぜ人々の住むところを襲ったのかを聞くと微笑みながらもっとやる気を出してくれると思ってと答えたヴァニカ。その言葉に怒り、手下は全員やっつけたと言うノエルにやっつけてないと言うヴァニカ。すると先ほど倒したはずの敵が起き上がる。ヴァニカがかけた呪いの力で殺しても死なないと聞き驚くロロペチカ。各地でも倒したはずのダークディサイプルが立ち上がる。ヴァニカへの崇拝の言葉を口にするダークディサイプルたち。ヴァニカはどいつもこいつもなにか言っていると冷めた顔で感じるでいる。蘇ったダークディサイプルを見てラックとレオとチャーミーは上等だと叫ぶ。自分を倒さない限り蘇り続ける、やる気出してくれたかなというヴァニカの言葉にノエルたちは絶対倒すと攻撃に出るのだった。

251話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」251話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
メギキュラの力がチート過ぎる!でもロロペチカ達が必ず倒してくれるはずだよね!

「ブラッククローバー」252話のネタバレ&感想・考察

2020年6月1日(月)週刊少年ジャンプ26号 発売

ブラッククローバー 252話 水の聖戦

つづきはこちらから

252話のネタバレ

水創成魔法「海竜の咆哮」でヴァニカに攻撃を仕掛けるノエル。しかし血液魔法「紅いケダモノ」でその攻撃を打ち破るヴァニカ。一方ミモザは舌魔法使いを相手に戦っていた。舌で縛られるもその舌から草が生えてくる。前の攻撃の時に操魔可草の種を紛れさせておいたこと、そしてこの蛙は任せてと言うミモザ。その時ロロペチカの魔法が出されるもヴァニカの魔法がそれを防ぐ。そして舌魔法の使い手から血が出てきて傷が治っていく。ヴァニカの血液魔法と呪符魔法だった。ダークトライアドは自分の魔法と憑いている悪魔の魔法と二つの属性魔法を使うとロロペチカから聞かされていた。ヴァニカはロロペチカの攻撃に喜んでいた。そしてダンテとゼノンも楽しんでいるかなと言い世界樹魔法と闇魔法を殺さず連れて帰らないといけないと口にする。闇魔法と聞いてどういうことかと聞くノエル。ヴァニカは何であんたになんか教えなきゃいけないのと言う。ハート王国女王は全智の巫女と呼ばれていた。歴代の知識や経験も受け継いでおり膨大な情報を持っていたからだ。世界樹魔法と闇魔法と聞いロロペチカは見てしまう。ダークトライアドの思いのままにしておくと大陸の9割以上の人々が死んで世界が終わってしまうことを。ヴァニカは強いヤツと血を滾らせたい、弱い人間に興味はないと言う。ロロペチカは野放しできないここで私達が倒すと言いマナゾーン+マナメソット水精霊魔法「ウーネデルミロスフィア」を出す。ここでは血液魔法を半減させ、ノエルの魔法をパワーアップさせる。そしてマーメイドフォームを纏ったノエルがヴァニカに一撃を食らわせるのだった。

252話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」252話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
人魚姫になったノエル可愛すぎる

「ブラッククローバー」253話のネタバレ&感想・考察

2020年6月8日(月)週刊少年ジャンプ27号 発売

ブラッククローバー 253話 血潮

つづきはこちらから

253話のネタバレ

ノエルの攻撃を受けて楽しくなりそうと喜ぶヴァニカ。そしてノエルの攻撃を腹に受けたまま悪魔の力50%と口にする。ノエルはヴァニカから距離を取る。ヴァニカはノエルを追いかけながら51%と言い攻撃を仕掛けてくる。ノエルは威力が桁外れだと感じる。ヴァニカは悪魔の力をさらにあげてくる。ノエルはそうやって母を殺したのかと言うも誰ソレ?興味がない。今を楽しもうと言うヴァニカ。一方ミモザは舌魔法使いと戦っていた。諦めろと言う敵に負けないよう修行してきたと言うミモザ。ノエルとミモザはロロペチカの言ったことを思い出していた。以前ヴァニカと戦った時怖かったこと、そして呪いを受けたことを話すロロペチカ。女王失格だと泣きながら死ぬのが怖い、死にたくないと訴えるロロペチカ。ノエルとミモザはそんなロロペチカを抱きしめ友達の前でぐらい泣いてもいいと言った事を思い出し絶対に勝つと強く想う。悪魔の力を上げていくヴァニカ。そして今の自分の全力70%を出す。ノエルはこの時を待っていた。ロロペチカの作戦だった。そしてこの瞬間切り札、冥域であるネロが登場する。ネロは封緘させてもらうとナマメソッド封緘魔法””囹永””を発動するのだった。

253話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」253話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
不死vs植物使いで幽白を思い出した。封緘魔法、こと『封印』に関しては右に出るものがいねーな!!!!

「ブラッククローバー」254話のネタバレ&感想・考察

2020年6月22日(月)週刊少年ジャンプ29号 発売

ブラッククローバー 254話 力の差

つづきはこちらから

254話のネタバレ

ネロの封緘魔法でヴァニカを閉じ込めることに成功し喜ぶノエルとネロ。これで呪いも消えるはずとお腹を見るロロペチカ。しかし鈍いが消えておらず驚く。その時「私達に圧倒的に劣ると言うのに…時に予測を越えた魔法を出してくる…やはりアナタたちは興味深い」と言う声が聞こえてくる。ネロは封緘魔法の中のヴァニカから出てきた魔力に縛られる。ヴァニカから出てきた魔力はどんどん増えてくる。ウンディーネはマズイと感じる。その瞬間その魔力が封緘魔法を破る。ノエルとネロはその魔力の前に倒れる。「もう少しで私の力は封じられていた」と言ったヴァニカの顔左半分は真っ黒になりメギキュラが出現していた。「封緘魔法は成功していたはず」というロロペチカに呪符魔法””衰える世界””を70%の時に発動していたと言うメギキュラ。「私に影響する魔法術式減退させる。冥域の魔法でも上手く減退できた」というメギキュラ。ヴァニカにかは「邪魔しないでよね。私が楽しんでんだから!」と口を挟む。ロロペチカは震えていた。すると「…ロ…ロペ…チカ…」と声が聞こえ見るとウンディーネが呪いをかけられ倒れていた。ウンディーネの姿にショックを受けるロロペチカ。その時ロロペチカの呪いに激痛が走りうずくまる。ヴァニカは「せっかくイイトロコだったのに…まだ頑張れるよね!?」と言うもロロペチカはウンディーネと呟くのみ。その姿に「コイツもうダメだ。とう死んでいいよ」と攻撃を仕掛けようとするヴァニカ。その時ノエルが「いい加減にしなさいよ!」と立ち上がり攻撃に向かう。ヴァニカは「アンタもういーよ。ロロペチカの魔法がないとなんてことないんでしょ」とノエルに攻撃する。「力の差がありすぎてさめるわ」と言ったヴァニカ。しかしノエルは攻撃をギリギリ受け流し「力の差関係ない」と水の槍でヴァニカに一撃を食らわすのだった。

254話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ブラッククローバー」254話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
ノエルの一撃が致命傷にならなくても、打ち負かすきっかけになって欲しいな!

「ブラッククローバー」255話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 255話

近日更新!


「ブラッククローバー」256話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 256話

近日更新!


「ブラッククローバー」257話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 257話

近日更新!


「ブラッククローバー」258話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 258話

近日更新!


「ブラッククローバー」259話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 259話

近日更新!


「ブラッククローバー」260話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 260話

近日更新!


「ブラッククローバー」261話のネタバレ&感想・考察

 

ブラッククローバー 261話

近日更新!

漫画「ブラッククローバー」を無料で読む方法

「ブラッククローバー」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ブラッククローバー」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ブラッククローバー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ブラッククローバー」単行本は410円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!