漫画「ビーストチルドレン」の各話ネタバレと無料読み放題まとめ

ビーストチルドレン

漫画「ビーストチルドレン」の最新話ネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」26話(2019年11月25日発売 週刊少年ジャンプ52号)のネタバレ

漫画「ビーストチルドレン」を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」は漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」に掲載されている作品ですが、今のところ読み放題のサービスを含め週刊少年ジャンプを完全無料で読む方法はありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版最新コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

U-NEXT

漫画「ビーストチルドレン」の電子版最新コミック単行本を配信中!

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!完全無料で最新刊を読めます。


完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数配信中!)
U-NEXTの詳細記事

漫画「ビーストチルドレン」配信一覧表

サービス名 配信の有無 完全無料可 詳細ページ
U-NEXT ◯(単行本) U-NEXT詳細
FOD ◯(単行本) FOD詳細
music.jp ◯(単行本) music.jp詳細
ジャンプBOOKストア! ◯(少年ジャンプ) × 公式サイト

配信一覧表最終更新日 2019年11月13日
※無料お試し期間などを利用して、完全無料でも漫画を読めるかを示します。

漫画「ビーストチルドレン」の過去話ネタバレ

「ビーストチルドレン」コミック 2巻

▶︎「ビーストチルドレン」9話(2019年7月22日発売 週刊少年ジャンプ34号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」10話(2019年7月29日発売 週刊少年ジャンプ35号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」12話(2019年8月19日発売 週刊少年ジャンプ38号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」13話(2019年8月26日発売 週刊少年ジャンプ39号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」14話(2019年9月2日発売 週刊少年ジャンプ40号)のネタバレ

「ビーストチルドレン」コミック 3巻

▶︎「ビーストチルドレン」15話(2019年9月9日発売 週刊少年ジャンプ41号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」16話(2019年9月14日発売 週刊少年ジャンプ42号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」17話(2019年9月21日発売 週刊少年ジャンプ43号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」18話(2019年9月30日発売 週刊少年ジャンプ44号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」19話(2019年10月7日発売 週刊少年ジャンプ45号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」20話(2019年10月12日発売 週刊少年ジャンプ46号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」21話(2019年10月21日発売 週刊少年ジャンプ47号)のネタバレ

「ビーストチルドレン」コミック 4巻

▶︎「ビーストチルドレン」22話(2019年10月28日発売 週刊少年ジャンプ48号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」23話(2019年11月2日発売 週刊少年ジャンプ49号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」24話(2019年11月11日発売 週刊少年ジャンプ50号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」25話(2019年11月18日発売 週刊少年ジャンプ51号)のネタバレ

▶︎「ビーストチルドレン」26話(2019年11月25日発売 週刊少年ジャンプ52号)のネタバレ

過去話の好きなエピソード・キャラクターなど

2019年11月18日 更新分

「ビーストチルドレン」へのコメント(ネタバレ含む)1

40代男性
漫画「ビーストチルドレン」の主人公、桜はラグビー一筋のスポーツ少年です。
とはいえ同年代の少年たちよりもラグビーへの思いが強すぎる彼は「本気でぶつかり合えない」という理由から、鬱屈した思いを抱きながら日々を過ごすものの、同じ中学校に通うユキトと出会ってようやく本格的にラグビーに触れていくというストーリーになっています。
この漫画の見どころはまず、ラグビーを扱っている事です。
ラグビーはヨーロッパや南アフリカ、そしてアルゼンチンで親しまれているスポーツで、日本では2019年に開催されたワールドカップでようやく知られるようになっています。そのため冒頭はルールや専用用語などマニアックな説明ではなく、主人公のこだわりや変化のきっかけなど物語を重視しており、ラグビーを知らない人でも入りやすいようになっているところがポイントです。
それから少年漫画らしく、爽やかな青春な雰囲気が漂うところが印象深いと言えます。
主人公が10代半ばなので青春にスポットライトを当てるのは当然であるものの、スポーツよりも心情を重んじている作品は珍しいです。始まったばかりであるため、今度は試合と心情のバランスが釣り合ってくるかもしれませんが、いずれにしても今後に期待できます。