漫画「ビーストチルドレン」26話のネタバレと無料読み放題

ビーストチルドレン

漫画「ビーストチルドレン」26話のネタバレ

2019年11月25日(月)週刊少年ジャンプ52号 発売

26話のネタバレ

3年とスクラムを組み1年生達だったが、何回やっても失敗して潰れてしまうのである。

犬養は鰐淵達にちゃんとやってくださいと言い、鰐淵はそっちこそちゃんと正面から来いと返したのである。

機械相手にスクラムを組むと普通に上手くいったので、犬養は鰐淵達が絶対に崩していると言うと桜は自分達には何かが足りないんだと考えていたのである。

改めて機械で練習をしていると、桜は細かいところでバラバラなのに気づき、初心者と経験者で偏らずに分散するように進言し、取りあえずそれでやってみるのである。

鶴岡は早く答えを教えたいとうずうずしており、鯨井は彼らは今沢山話し合ってお互いを知る時間だと言ったのだ。

そして改めて鰐淵達とスクラムを組むと上手くいっていたが、鰐淵にこれがお前達の答えかと言って3年と共に押し返したのである。

鰐淵はそんなハリボテスクラムじゃ話にならないと、桜には雄虎の真似をするのならちゃんとやれと言い放ったのだ。

その帰り道、桜は自らの非を誤るも犬養達は諦めていなかったのだ。

その際、雄虎の言葉を思い出すとスクラムはバランスを取るのではなくバラバラでいいんだと言う答えに辿り着いたのである。

そして最終日、桜達は鰐淵達にスクラムを組むように頼むのである。

「ビーストチルドレン」26話の感想

「ビーストチルドレン」26話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
一回だけと言ったはずのサクラがスクラムのメンバーにいつの間にか加わることになっていて、元々指名されていたNo.8の子がちょっと可哀想に感じられました。尺の都合上仕方がないのかもしれませんが、練習風景や1年生の団結も、空とベベラマシナの交流のようにもっと段階を踏んでじっくり見届けたかった…と、残念に思います。

「ビーストチルドレン」26話の考察

近日更新!

漫画「ビーストチルドレン」26話を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」26話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ビーストチルドレン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!