漫画「ビーストチルドレン」24話のネタバレと無料読み放題

ビーストチルドレン

漫画「ビーストチルドレン」24話のネタバレ

2019年11月11日(月)週刊少年ジャンプ50号 発売

24話のネタバレ

夏休みに入り、ラグビー部は強化合宿に突入していた。

その日からサクラの友人である空が体験入部で参加することになった。

あらためて中に入って観察すると、ラグビー部には大きい人も小さい人も海外からの遊学性も、様々なタイプの人間が在籍していることに気づくのだった。

1年に新しい人が入ったということで、全員で壁に手を付き地面と平行になって体幹をキープする基礎練習が命じられる。

喋りながらこなすメンバーに関心しつつ、空はなんとか付いていっている。

すると留学生のベベラマシナが声をかけてくる。

普通に声をかけただけのように見えるが、空は変な圧を感じるのであった。

次は二人一組になってスクラムを組むようにして同じ体勢で押し合うトレーニングに入る。

じゃんけんで空はベベラマシナと組になるのだが、組む時に上手く行かず失敗し罰としてランニングを命じられる。

その際、サクラからちゃんと相手に向き合わないと失礼だと声をかけられる。

実際空は外国人であるベベラマシナに変な緊張感を持って接してしまっていた。

ランニングしながら喋ることで相手も同じ高校生だとわかった空は打ち解け普通に話せるようになる。

戻った二人はお互い声を掛け合い、コミュニケーションを取ることで上手くトレーニングに入ることに成功する。

決して気軽なスポーツではないラグビーに何故今取り組もうとするのかベベラマシナが尋ねると、友達であるサクラが楽しそうにやっているから、と空は答えるのであった。

「ビーストチルドレン」24話の感想

「ビーストチルドレン」24話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
空がついに体験入部という期待した展開がやってきて嬉しかったうえに、ラグビー部の基礎練習風景も見られて興味深い回でした。
ベベラマシナという新キャラクターが唐突に現れましたが、彼との交流も温かみがあって、じんわりきます。

「ビーストチルドレン」24話の考察

30代男性
主な心理描写がサクラではなく空になった番外編のような回です。少し変わり者でありつつもサクラの姿からラグビーに興味を持ったいい友達という風に描写されてきました。今回、留学生に少し壁を感じつつも、相手もただの高校生だということがわかって自分が作った壁を取り払い仲良くなっていく姿からも気持ちのいい青年の部分を感じることが出来ました。相手の留学生も実に爽やかなキャラであり、この漫画は嫌な奴が居ないように作られているのでストレスなく、気持ちよく読むことが出来る部分が好感触です。
ラグビーの細かいところの描写でまだまだ新しい発見があるのは、ラグビーブームとなりラグビーに接することが増えたた今でも余りラグビーのことを知らないんだなと再確認させられます。

漫画「ビーストチルドレン」24話を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」24話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ビーストチルドレン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!