【コミック】漫画「ビーストチルドレン」単行本2巻のネタバレと無料読み放題

漫画「ビーストチルドレン」2巻のネタバレ

コミック「ビーストチルドレン」2巻(11月頃発売予定)

ビーストチルドレンの2巻には、8話(2019年7月13日発売 週刊少年ジャンプ33号掲載)〜14話(2019年9月2日発売 週刊少年ジャンプ40号掲載)が収録される見込み。

「ビーストチルドレン」8話のネタバレ&感想・考察

2019年7月13日発売 週刊少年ジャンプ33号掲載

近日更新!


「ビーストチルドレン」9話のネタバレ&感想・考察

2019年7月22日(月)発売 週刊少年ジャンプ34号掲載

9話のネタバレ&感想・考察

9話のネタバレ

初めての試合から数ヶ月、季節は夏になり桜が試合で受けた傷も綺麗にふさがっていた。

ラグビー部の練習も本格的なものになっていっており、それに伴ってかなりの数の一年生部員が部を去っていた。

残ったのはほとんどラグビー経験者だったが、始めたばかりの桜はやめるどころかより練習に精を出していた。

その日の最後の練習メニューはおんぶ坂道といい、ペアを組みじゃんけんで負けたほうが相手を背負って坂道を登るという練習だった。

桜は体格の大きい先輩とペアを組み、じゃんけんにわざと負けることで、より過酷なトレーニングを自分に行っていた。

練習でへとへとになる桜だったが、しっかり食べないとでかくなれないと部員を誘って知り合いの食堂に向かった。

その際、先輩である鰐淵にも声をかけるがまだトレーニングがあるからと断られてしまう。

桜が向かった食堂は、友人である空の祖母がやっているお店だった。

メニューはお任せで、掃除と100円だけで部員たちにたらふく食べさせてくれるのだった。

まだまだ下手なのもあるが、ラグビーは冬のスポーツのためしばらく試合がなく、試合に出てユキトと戦うのはかなり先になりそうだと残念がる桜。

ユキトが入学したのは高校ラグビーの絶対王者である龍操学園といい、未来の日本代表ばかり集まるようなチームなので、さすがのユキトも1年目からは試合に出れないだろうと語られる。

しかしラグビーには7人制のセブンスという競技もあり、それは夏に大会が行われ、龍操は経験を積ませるため1年生を中心にして出場しているのだと聞かされる。

その話を聞いた桜は自分たちも出たいと声をあげるのだった。

詰め寄られた先輩の鶴岡はキャプテンの意味深な表情を受け、自分は参加してもいいと宣言する。

やる気なら参加してもいいが、上級生の中から他の5人を集めることが条件だとキャプテンに告げられ、意地でも集めてみせると意気込むのだった。

9話の感想

「ビーストチルドレン」9話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代男性
先週までが序章と銘打たれ、ここから本格的にラグビー部の話が始まるということなのか、少しずつ部員の紹介が挟まってきました。初心者である主人公がある程度の強豪チームでいきなりレギュラーになるのは漫画とはいえ少し強引なので、7人制ラグビーから入るのはなかなか良い展開だと思います。そしてメンバーを集める過程で、スムーズに先輩の性格や個性を描写していくことでしょう。チームメイトに魅力があることもスポーツ漫画では大事なので今後に期待したいです。

9話の考察

近日更新!


「ビーストチルドレン」10話のネタバレ&感想・考察

2019年7月29日(月)発売 週刊少年ジャンプ35号掲載

10話のネタバレ&感想・考察
10話ネタバレ

ビーストチルドレン 第10話

7人制ラグビーのメンバー集めのために奔走する桜。

桜に最初はいぶかしげに対応する牛尾先輩であったが、桜しつこすぎる勧誘に根負けしてしまったらしい。

しかし牛尾先輩をいれてもまだ4人である。7人ではまだほど遠い。

せめて3対3のチーム戦ができるようにならねえかなと一同。

あと二人くわえるなら前戦の者と欲を言えばキックのうまいやつがいいと。

このチームに足りないもの、それは攻撃速度であるという。

7人制ラグビーはとにかく普通のラグビーと比べるとスピードが尋常ではないらしい。通常のラグビーの三倍だという。

このスピードを制するためにはキックが必要であると。ラグビーはキックでフィールドを味方につける競技ゆえに、味方にはキックの強い人が必要不可欠なのである。

キックが増えるとぶつかる機会が減るとぶつかりバカ一代の桜が言う。

キックの分体力があまって、余分にぶつかれるだろといって桜をなだめるのであった。

桜は後日、キックのキレイな人、鰐淵先輩を見つける。

鰐淵先輩も牛尾先輩と同様にいぶかしげだったが、あっさりやってくれることになった。みんないい人である。

鰐淵先輩のキックが練習でさえわたる。桜はどう攻略するのか。

10話の感想&考察

近日更新!


「ビーストチルドレン」11話のネタバレ&感想・考察

2019年8月10日(土)週刊少年ジャンプ36・37号掲載

近日更新!


「ビーストチルドレン」12話のネタバレ&感想・考察

2019年8月19日発売 週刊少年ジャンプ38号掲載

12話のネタバレ&感想・考察
12話ネタバレ

ここから10本連続で取ると意気込む桜に、やってみろと言い返す鰐淵だが心の中にわくわくするものがあることを隠しきれない。

プレイ再開されるがさっそく桜がパスを受け損なってしまい、ボールを奪われそのまま得点され8-0とされてしまう。

どんなキックでも止めてみせると粋がる桜だが、じゃあキック以外で、とパスワークで得点され9-0となる。

まだ諦めずニコニコ楽しそうに笑う桜を見て、鰐淵はオノトラの言葉を思い出す。

「笑う人間にだ円は転がってくんだぜ?」

いつから自分は白けた顔でラグビーをするようになったのかと空を見上げる鰐淵。

オノトラという目標を失った自分を受け止めてくれるのはお前なのかと、鰐淵はボールを持ち正面から桜に突っ込む。

 

桜は自分のもてる最速のタックルでしかけるが通じずそのまま10-0となり試合は終了する。

負けた桜はあっさり引き下がろうとするが、鰐淵は七人制ラグビーのメンバーに入ってやってもいいと口ごもりながらも提案する。

その代わり自分のことは兄貴と呼ぶように、と言いかけた瞬間にはもうアニキと叫びながら桜が抱きついてきていた。

試合を陰から見ていたキャプテンは鰐淵のやる気が戻ったことを嬉しそうにしていた。

桜がオノトラを師匠と呼ぶなら、自分が兄弟子で桜が弟弟子になる。だから弟の面倒は見てやろうと思うと鰐淵は天国のオノトラに呼びかけるのだった。

別の日、鰐淵は部室のロッカーの奥からチームジャージを取り出してきた。

オノトラが亡くなる二ヶ月ほど前に作らせたものだったが試合には間に合わず使われることなく仕舞われていた。

再びラグビーに本気になるきっかけに袖を通し再出発しようとしていた。

そして過去に別れを告げ、桜とともに練習に向かったのだった。”

12話の感想&考察

近日更新!


「ビーストチルドレン」13話のネタバレ&感想・考察

2019年8月26日(月)発売 週刊少年ジャンプ39号掲載

13話のネタバレ&感想・考察
13話ネタバレ

桜の影響で元気を取り戻した鰐淵はセブンスに参加する面々にジャージを配ることを宣言するのである。

桜は自分は色々ご迷惑をかけると思うが精一杯頑張るのでお願いしますと頭を下げ、先輩達に宜しく言うのである。

セブンスに参加するのは桜と鰐淵の他に鶴岡、牛尾、梟田、猫神、羊屋の7人なのだ。
そして円陣を組むことになるが、桜だけジャージがないので慌てていると鰐淵が余りのジャージを渡したのである。

そのジャージは桜には大きすぎたが一目見て桜は雄虎のものだと気づき、自分が着ていいのか鰐淵に聞くと俺がいいと言うのである。

改めてジャージを着た桜は打倒龍操学園を宣言するのだが、貰ってきたトーナメント表を見ると龍操学園は1回戦と当たる事になったのだ。

それからまだまだ未熟な桜の技量アップと、連携練習を幾日も繰り返すことで遂に大会当日になるのである。

会場へとやって来た桜達だが、偶々あった光井工業のラグビー部に合うが桜がキャプテンだと思われなかったので、桜は落ち込むである。

それから桜は水を汲みに向かうと、そこでユキトと再会し、つもりに積もった話をするのである。

ユキトは桜が試合に出るのは早くて1年はかかると思っており、仮に来たとしても試合に出る資格はないと思っていたが桜や鰐淵達の姿を見て姿勢はまともになったと語るのである。
そして遂に百剣川と龍操の試合が開始されたのである。

13話の感想

近日更新!

13話の考察

20代男性
次回で桜がいる百剣川高校とユキトがいる龍操学園の試合が始まると思いますが、その際にユキトは桜の成長に驚きつつ、その成長に応えるために本気を出すのだと思います。
今回の話でユキトは桜と再会した際に、試合に出れるには1年はかかると思っていました。
しかし、桜はユキトと出会った時の桜ではなく、百剣川高校で先輩達にしごかれて揉まれる事で一回りも二回りも成長したはずです。
試合の際に練習の成果を披露する形で、ユキトに全力でぶつかるのだと思い、その際にユキトは桜が出会った時よりも成長していると実感するはずです。
そして心の中であの時は素人同然だったのにここまで成長したのかと称賛すると、本気を出して格の違いや更なるラグビーの奥深さを実戦と言う形で教えるのではないかと思います。

「ビーストチルドレン」14話のネタバレ&感想・考察

2019年9月2日(月)発売 週刊少年ジャンプ40号掲載

近日更新!

漫画「ビーストチルドレン」を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ビーストチルドレン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は450円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!