漫画「ビーストチルドレン」18話のネタバレと無料読み放題

ビーストチルドレン

漫画「ビーストチルドレン」18話のネタバレ

2019年9月30日(月)週刊少年ジャンプ44号 発売

18話のネタバレ

セブンスの試合を見に来た鯨井はチームメイトから今21対14で負けている事を知ると、残り時間から察してかなり疲労が襲ってくる時間帯だから桜にとって踏ん張りどころだと評したのだ。

実際、桜は水分補給をしたが息が切れたままで、集中力もかなり切れている状態にあったのである。

鶴岡はディフェンスは声を出しに行こうと、常に二人で当たれるように走り勝つことが最低条件だと言って全員フィールドに向かうのである。

そして試合が再開されると、マネージャーの森林と共に試合を見ていた空は自分は数日前に転んだ際に弄られてアザになって変にどっと疲れた事を彼女に話すと、目の前の桜達は何回転ぶんだと呆れるように言うのである。

桜は懸命にタックルしたりと動いていたが、最初の頃に比べると動きが鈍くなっていたのだ。

それでも走り、目の前のボールをフィールドの外へと出すがそれと同時に相手選手のスパイクが直撃しておでこから血が流れたのだ。

審判から止血するまでフィールドから出るように言われたので、人数ギリギリの百剣川は負けそうになっていたのだ。

そこへ何時でも行けると言わんばかりに鯨井が準備しており、桜がいない間の30秒は自分がど真ん中だと宣言したのである。

「ビーストチルドレン」18話の感想

「ビーストチルドレン」18話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ビーストチルドレン」18話の考察

20代男性
7人制ラグビーの1回戦、龍操学園に苦戦する百剣川高校が1トライ差とする中で後半、試合経験が少ない主人公、桜が疲れ初める中、ボールが点々と転がり、桜と龍操学園の阿久津が同じタイミングで取りに行こうとする中で阿久津の肩の所に桜の額が当たり出血をしましまう中、治療をせざるを得ない状況で変えのメンバーがいない百剣川高校からまさかの鯨井が桜の治療中は俺が出ると言い出した。この後、予想では桜が治療から戻り参戦をし桜がトライを決めて歓喜が起こるが後一歩の所で試合が終了し負けしまう。が勝ち以上に大きな物を得た桜がもっとラグビーが好きになり急成長していき鯨井も今後7人制ラグビーに参加して桜と共に百剣川高校の勝利に導くのでないか?と考える

漫画「ビーストチルドレン」18話を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」18話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ビーストチルドレン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!