漫画「ビーストチルドレン」14話のネタバレと無料読み放題

ビーストチルドレン

漫画「ビーストチルドレン」14話のネタバレ

2019年9月2日(月)発売 週刊少年ジャンプ40号掲載

14話のネタバレ

セブンスに参加するユキトに同学年の桐野が大丈夫かと問いかけるも、ユキトは寧ろ調子が良くて今日を生き抜く準備は整ったと返したのである。

対して桜は緊張しており、改めてルールを確認しながらフィールドへと向かい、ユキト達もまたフィールドに向かうのである。

観客席にいる者達は誰もが龍操が勝つと踏んでいたのだ。

ユキトは鰐淵に挨拶をすると手加減しないと口にしたので、鰐淵は生意気だとカチンとくるも猫神に止められるのである。

龍操のキックオフで試合が開始され、鰐淵が蹴る事になったのである。

鰐淵は相手にキックパスして始めると言うラグビーの公平精神を無視して、奥深くまでパスを出して牛尾がキャッチするのである。

龍操はすぐさまラインを形成して防御を固めるも牛尾はすかさずタックルして守りを崩し、梟田にパスを出すのである。

梟田からボールを奪おうと龍操の選手達が向かうも、桜がサポートに入って梟田は猫神にパスを出すのである。

そして猫神からパスを受けた鶴岡はすぐに鰐淵に向かって蹴り、それをキャッチした鰐淵はタックルを受ける前に前線に蹴って桜がボールをキャッチしてゴールへと走るのである。

そんな桜の前にユキトが立ち塞がり、ユキトはタックルを繰り出して桜は何とかこらえて百剣川高校を紹介してくれて有難うとお礼を言うと、羊屋にパスを出して先制点を取るのである。

しかし、ユキトは今の激突でイメージを修正したから今度は倒し切ると言い切ったのだ。

対する桜達はこのままぶっちぎろうとしていたのである。

「ビーストチルドレン」14話の感想

「ビーストチルドレン」14話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
主人公の獅子ヶ谷桜の居る百剣川高校が初めて7人制ラグビーに出場して桜のライバル的な存在の雪兎率いる龍操学園と全国高等学校7人制ラグビー大会の東京地区予選の1回戦でぶつかる事に試合の序盤にぶつかり今後の試合展開が楽しみです。
ラグビーを題材にしたスポーツ漫画でルールとか良く分からないが面白そうだと思いました。

「ビーストチルドレン」14話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
やっとサクラとユキトが出会って試合という話まで来たなと感じました。スポーツの試合は描き方によっては動きが分かりずらいものですが、丁寧に描かれているのでとても分かりやすかったです。今後も試合のテンポをだらだらしないで描いていってほしい。掲載順位が最後なの打ち切りにならないか心配です。

「ビーストチルドレン」14話の考察

20代男性
今回の話で龍操学園と試合を行う事になった桜達は、早々に主導権を握り、先制点を獲得しました。
しかし、ここから龍操学園、特にユキトが本気を出してくるのではないかと思います。
桜とぶつかったユキトですが、完全には倒しきれませんでした。
ぶつかった時とここまでのプレーからユキトは自分が想定している以上に桜が初めて会った時よりも成長していると感じているはずです。
しかし、それでも彼の中ではまだ想定の範囲内なのか即座にイメージを修正し、次は倒しきると言い切りましたので全力を出してくるのではないかと思います。
それにユキト以外の選手も彼と同じかそれ以上の優れた選手揃いなので、今回先制点を取られた影響で火がついて一気に攻めてくるのではないかと思います。

漫画「ビーストチルドレン」14話を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」14話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ビーストチルドレン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!