漫画「ビーストチルドレン」13話のネタバレと無料読み放題

ビーストチルドレン

漫画「ビーストチルドレン」13話のネタバレ

2019年8月26日(月)発売 週刊少年ジャンプ39号掲載

13話ネタバレ

桜の影響で元気を取り戻した鰐淵はセブンスに参加する面々にジャージを配ることを宣言するのである。

桜は自分は色々ご迷惑をかけると思うが精一杯頑張るのでお願いしますと頭を下げ、先輩達に宜しく言うのである。

セブンスに参加するのは桜と鰐淵の他に鶴岡、牛尾、梟田、猫神、羊屋の7人なのだ。
そして円陣を組むことになるが、桜だけジャージがないので慌てていると鰐淵が余りのジャージを渡したのである。

そのジャージは桜には大きすぎたが一目見て桜は雄虎のものだと気づき、自分が着ていいのか鰐淵に聞くと俺がいいと言うのである。

改めてジャージを着た桜は打倒龍操学園を宣言するのだが、貰ってきたトーナメント表を見ると龍操学園は1回戦と当たる事になったのだ。

それからまだまだ未熟な桜の技量アップと、連携練習を幾日も繰り返すことで遂に大会当日になるのである。

会場へとやって来た桜達だが、偶々あった光井工業のラグビー部に合うが桜がキャプテンだと思われなかったので、桜は落ち込むである。

それから桜は水を汲みに向かうと、そこでユキトと再会し、つもりに積もった話をするのである。

ユキトは桜が試合に出るのは早くて1年はかかると思っており、仮に来たとしても試合に出る資格はないと思っていたが桜や鰐淵達の姿を見て姿勢はまともになったと語るのである。
そして遂に百剣川と龍操の試合が開始されたのである。

「ビーストチルドレン」13話の感想

「ビーストチルドレン」13話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

「ビーストチルドレン」13話の考察

20代男性
次回で桜がいる百剣川高校とユキトがいる龍操学園の試合が始まると思いますが、その際にユキトは桜の成長に驚きつつ、その成長に応えるために本気を出すのだと思います。
今回の話でユキトは桜と再会した際に、試合に出れるには1年はかかると思っていました。
しかし、桜はユキトと出会った時の桜ではなく、百剣川高校で先輩達にしごかれて揉まれる事で一回りも二回りも成長したはずです。
試合の際に練習の成果を披露する形で、ユキトに全力でぶつかるのだと思い、その際にユキトは桜が出会った時よりも成長していると実感するはずです。
そして心の中であの時は素人同然だったのにここまで成長したのかと称賛すると、本気を出して格の違いや更なるラグビーの奥深さを実戦と言う形で教えるのではないかと思います。

漫画「ビーストチルドレン」13話を無料で読む方法

「ビーストチルドレン」13話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ビーストチルドレン」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ビーストチルドレン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ビーストチルドレン」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!