BEASTARS「漫画コミック単行本22巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

BEASTARS

漫画「BEASTARS」22巻のネタバレ

コミック「BEASTARS」22巻(2020年発売予定)

BEASTARSの22巻には、188話(2020年8月6日 週刊少年チャンピオン36・37号 発売)〜187話()が収録される見込み。

「BEASTARS」188話のネタバレ&感想・考察

2020年8月6日(木) 週刊少年チャンピオン36・37号 発売

BEASTARS 188話

つづきはこちらから

188話のネタバレ

裏市を走るルイ、これまでの戦いでレゴシの腕、足が一本はなくなっていると感じていたよう。
視線の先にレゴ氏がいた。
欠損箇所がたくさんあり、血を流しながらメロンから逃げるレゴシ。
メロンは笑顔でレゴシを追う。
レゴシは逃げるとき尻尾を巻いており正にことわざ通りになっていた。
そしてどんどん強くなっていくメロンに捕らえられた。
これがレゴシを壁に当てる、これが狩られる側の恐怖のというメロン、首の圧迫がその証明だといい手に力をいれる。
そしてそのままママの話を始めます。
ガゼルとつながり自分を生んだ、そしてパパを食べてしまったと。
徐々に視界がぐらつくレゴシ、手前には自分の手しかない様子、自分の意図とは徐々に意識を失っていくレゴシ、そんな中にも草食動物を意図せず襲ってしまう悩みを思い出す。
しかしそんな悩みなど今の状況では関係ないと思考する。
その瞬間小さくなくレゴシ、それに対してメロンは子犬になってしまったのかと挑発します。
その瞬間鳴き声がうめき声になりグるるるとうめき声に代わる。
行きたいと強く願ったレゴシ。
今力が解放される。
一方ゴーシヤたちの周りにはたくさんのマスコミがいました。
メロンについての質問が飛び交う中メガネをかけたガゼルが現れます。

188話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BEASTARS」188話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BEASTARS」189話のネタバレ&感想・考察

2020年8月20日(木) 週刊少年チャンピオン38号 発売

BEASTARS 189話

近日更新!


「BEASTARS」190話のネタバレ&感想・考察

2020年8月27日(木) 週刊少年チャンピオン39号 発売

BEASTARS 190話

つづきはこちらから

190話のネタバレ

裏市を閉ざしていた壁が破壊され、肉屋の看板が丸見えである。血生食いセンター街では嗅いだことのない匂いが漂っている。「裏市から目を背けるな」というルイの言葉に感化され、とりあえず裏市に入ってみる市民たち。自分の種族が食べられる店を見つけ、茫然と立ち尽くす。突然、肉食獣が店を破壊する。肉食獣は、「やっぱり、裏市なんて草食獣に見せるものじゃない。肉食獣は、草食獣を傷つけたくて食べたいと思ってるんじゃない」と涙ながらに訴える。「あんたの言うとおりだ」と共感した市民たちは、肉食、草食の隔たりなく、裏市の店を破壊していく。破壊音に気付くレゴシ、「天国からのお迎えの音だろ」と言うメロン。レゴシは、「結局お前は、俺を殺せない」と言うメロンの手を強引に振りほどく。裏市管理組合リーダーは、現状整理として、ホワイトボードにレゴシの名前を書こうとする。名前がなかなか出てこない。やっと出てきた名前は、ビースターズだった。「殺し合おうぜ」というメロンに、「これは殺し合いじゃない、縄張り争いだ」と言うルイ。レゴシの手を取り、立ち上がらせる。ルイは、周りを見て、「もう誰もが知っている裏市の姿じゃない、変えたのは、俺たちだ」と言う。ビースターズの名に懸けて、レゴシとともに決着をつけることを誓うルイ。

190話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BEASTARS」190話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BEASTARS」191話のネタバレ&感想・考察

2020年9月3日(木) 週刊少年チャンピオン40号 発売

BEASTARS 191話

つづきはこちらから

191話のネタバレ

メロンが路上で語っていたのである。

肉食も草食も今夜から皆仲良しこよし、この場でお互いにこれからは食べません食べさせませんなんて口約束をして解決なんてずいぶん簡単なことだなぁと。

レゴシはそんなメロンのアドリブを制止するのであった。

メロンは自分自身に向かってピストルの引き金を引こうとしていた。

ここでハーフの獣が1匹死ねば思いっきり後味が悪くなって、名作の結末にふさわしい終わり方になると。

やっている行為はともかく、言っている事は割と正しいであろう、映画セブンなんかがその代表例に当たるであろう。

レゴシが止めるのも聞かずにメロンはピストルの引き金を引いたのであった。

メロンは弾丸に貫かれて背中から血を吹き出していた。

メロンはいつも弾丸を2はつ込めたピストルを持ち歩いているのだと言う。

2はつ持ち歩いている理由は、ハーフの獣はピストルの弾丸を2つ打たれることでやっと倒れるのだと言う。

つまりあと壱発食らえばメロンは絶命してしまうのであった。

レゴシはメロンに向かってお前を死なせたくないのだと懸命に説得をするのである。

大空に大きなピストルの弾の銃声が響き渡った。

いったいそのピストルの弾はどこに向かって放たれたのであろうか。

191話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BEASTARS」191話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BEASTARS」192話のネタバレ&感想・考察

2020年9月10日(木) 週刊少年チャンピオン41号 発売

BEASTARS 192話

つづきはこちらから

192話のネタバレ

ヤフヤは銃で腹を撃ったメロンを負ぶって病院に行く。今にも意識を失って倒れそうなメロン、必死に励ますもメロンは迷惑そうにする。いろいろメロンにアドバイスをするヤフヤ、そして一連の騒動の黒幕がが倒れた。そんな様子を見てゴー者はレゴシの目をふさいだのである。ルイやレゴシの目を塞ぎとっさに残酷な場面を見せたくないと願う面々、十代の若者が背負った命を大切にした、しかし救急車は現在使えないため背負って病院に行くしかないのである。そんな中でメロンは草食である父は食べられていると考え、今なくなるかもしれないメロンにはそんなことを伝えることができなかったようである。ホーンズ財閥の記者会見が始まる。株価暴落により働く必要が現れた。そしてレゴシは戦いが終わっても自分たちが勝ったとは思わない様子であった。ハイタッチをするレゴシとルイ、互いに励ましあい、段違いな力の様子を感じてルイは泣いた。病院の前に現れたヤフヤ、そのことをメロン伝える。メロンは意識が遠のいていて、悪のような獣の道を歩いていた。そして同情を見せるヤフヤに噛みつき、自分が歩んできた道に悪の獣道なんてないため同情なんてするなといい、そのままメロンをしょったままその場に倒れこんだのである。

192話の感想&考察(ネタバレ含む)

「BEASTARS」192話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「BEASTARS」193話のネタバレ&感想・考察

 

BEASTARS 193話

近日更新!


「BEASTARS」194話のネタバレ&感想・考察

 

BEASTARS 194話

近日更新!


「BEASTARS」195話のネタバレ&感想・考察

 

BEASTARS 195話

近日更新!


「BEASTARS」196話のネタバレ&感想・考察

 

BEASTARS 196話

近日更新!

漫画「BEASTARS」を無料で読む方法

「BEASTARS」が掲載されている「週刊少年チャンピオン」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「BEASTARS」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「週刊少年チャンピオン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「BEASTARS」単行本は440円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!