漫画「バトルスタディーズ」 232話のネタバレと無料読み放題

バトルスタディーズ

漫画「バトルスタディーズ」 232話のネタバレ

2020年2月6日(木)モーニング10号 発売

lesson 232

甲子園準決勝、空は黒い雲に覆われていた。

打席は梶原に回ったようだ。

梶原は直立不動の体制をとっている。

この体制、おれも学校の授業でやってたわ。

ヒノキはいきりたっていた。

梶原は全く卯月がないように見えたからだ。

あっという間に梶原はスリーアウトチェンジ。DL学園はヒノキのほかに投げられるピッチャーをつくるようだ。

笑太郎はここまでの横羽間高校を分析しはじめてした。

DL学園は相変わらず梶原の投げる不思議なボールに苦戦を強いられていた。

このボールは打者がうまく音出されてしまうボールなのだ。

ボテボテの頃に終わってしまうDL打線。

横羽間高校は不思議な雰囲気を持っていた。
そこまで張り詰めた空気を感じないのにもかかわらず、イレギュラーなどする気配も感じなかった。

一見荒々しい雰囲気を持ち合わせてはいるが、基本的にはDLとあまり変わらない基本型のタイプだった。

そして笑太郎の打席だ。

笑太郎は地球からこのグラウンドをみおろしているような感覚につつまれていた。

そうすると、いつのまにかーーー

キャッチャーフライを打ち上げていた。

横羽間のキャッチャーはしっかりとキャッチャーフライを取り、笑太郎はアウトとなった。

「バトルスタディーズ」 232話の感想

「バトルスタディーズ」 232話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「バトルスタディーズ」 232話を無料で読む方法

「バトルスタディーズ」 232話は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

モーニングは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「バトルスタディーズ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!