漫画「バトルスタディーズ」 225話のネタバレと無料読み放題

バトルスタディーズ

漫画「バトルスタディーズ」 225話のネタバレ

2019年12月5日(木)モーニング1号 発売

lesson 225 you talkin to me?

いよいよPL学園と横羽間高校の準決勝の前夜になってしまった。

しかし比較的ここまで落ち着いた様子であったはずの檜、ホテルの部屋にアントニオ檜と自分で書いているからここではそう呼ぶことにしようか、そのアントニオ檜が何やらあせっているではないか。

こんな高校生に似つかわしくないホテルに泊まっておいて何をあわてふためくことがあるというのだろうか。

高級ホテルの部屋でクマのとようにうろうろしているアントニオ檜。

回想シーンだ。

檜はこのすこし前に明日の横羽間戦の先発投手をつとめることを申しつかったのだ。

天津と阿比留がいるし打たれてもかまわんと。

まさにプレミア12決勝韓国戦の山口俊投手のようである。

しかし、檜は挑発されてしまった。一人で投げ切るという意気込みはないんかいと。

そして現在に時間は戻った。檜はワンフォーオールでチームを思っての発言をしたことに突っ掛かられて憤慨していたのだった。

檜は明日の先発、一番の北条という選手のことはすでにビデオで研究していたようだ。

北条は初球打ちでくる可能性が高い。かんたんには自分の一存で投げる球を決められないとして、データマンの楠さんに球種を任せる気まんまんであった。

それも2年のジャスティン・ビーバーを名乗る男に諌められた。自分で決めれんのかいと。

檜はその夜、みそぎのモヒカンスタイルにして自分に喝を入れるのだった。

「バトルスタディーズ」 225話の感想

「バトルスタディーズ」 225話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「バトルスタディーズ」 225話を無料で読む方法

「バトルスタディーズ」 225話は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

モーニングは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「バトルスタディーズ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!