バトルスタディーズ「漫画コミック単行本23巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

バトルスタディーズ

漫画「バトルスタディーズ」23巻のネタバレ

コミック「バトルスタディーズ」23巻(2020年7月20日発売)

バトルスタディーズの23巻には、224話(2019年11月28日 モーニング52号 発売)〜233話(2020年2月20日 モーニング12号 発売)が収録された。

「バトルスタディーズ」224話のネタバレ&感想・考察

2019年11月28日(木)モーニング52号 発売

224話のネタバレ

冒頭から違いのわかる男、バレエダンサーの熊川哲也みたいなことを言っている男がいる。

このCMが70年台からやっていたということにもびっくりだが、笑太郎がこのようなことをやっている意図とは‥‥。

ようするに、逆張りみたいなもんである…


「バトルスタディーズ」225話のネタバレ&感想・考察

2019年12月5日(木)モーニング1号 発売

225話のネタバレ

いよいよPL学園と横羽間高校の準決勝の前夜になってしまった。

しかし比較的ここまで落ち着いた様子であったはずの檜、ホテルの部屋にアントニオ檜と自分で書いているからここではそう呼ぶことにしようか、そのアントニオ檜が何やらあせっているではないか…


「バトルスタディーズ」226話のネタバレ&感想・考察

2019年12月12日(木)モーニング2・3号 発売

226話のネタバレ

ついに横羽間高校対DL学園の準決勝だ。

横羽間高校は投球練習にもボルテージマックスで挑む。

DL学園の檜にいたっては空手バカ一代の眉を剃る行為と同様に…


「バトルスタディーズ」227話のネタバレ&感想・考察

2019年12月26日(木)モーニング4・5号 発売

227話のネタバレ

4年前‥DL学園対横羽間高校の伝説の延長17回の激闘‥。

DL学園と横羽間高校はそれ以来の因縁なのだ。

さらに横羽間高校サイドはその伝説級の試合を今日…


「バトルスタディーズ」228話のネタバレ&感想・考察

2020年1月10日(木)モーニング6号 発売

228話のネタバレ

モヒカン檜の甲子園準決勝の第一球が放たれた!

初級打ちも十分にあるとされた横羽間高校の先頭打者、北条陽向。

その初顔合わせの結果は…


「バトルスタディーズ」229話のネタバレ&感想・考察

2020年1月17日(木)モーニング7号 発売

近日更新!


「バトルスタディーズ」228話のネタバレ&感想・考察

2020年1月9日 モーニング6号 発売

近日更新!

[/aside]

「バトルスタディーズ」229話のネタバレ&感想・考察

2020年1月16日(木)モーニング7号 発売

近日更新!

[/aside]

「バトルスタディーズ」230話のネタバレ&感想・考察

2020年1月30日(木)モーニング9号 発売

第230話 「セメント・マッチ」

つづきはこちらから

230話のネタバレ

あわやゲッツーかと思いきや、三塁についた檜んpグローブから球がこぼれ、北条陽向は3塁をキープした。

一回表、横羽間高校の攻撃ワンナウト、3塁、打順はクリーンナップに回る。

出だしからDL学園はピンチである。

このクリーンナップを討ち取らないと一回表で大量失点もあり得るDL学園。

延長3時間37分もいらねえ、半分の1時間48分で決着をつけて見せると意気込んでいる横羽間のクリーンナップ打線。

この男は3時間37分の半分を1時間48分と即答しているので、意外と頭はいいのかもしれない。

そんな気配も感じさせた。

檜は振りかぶる。

横羽間クリーンナップに空振り2ストライク連続を決める!

続け様の檜の球に手も足も出ず、三球三振!

続く巨漢の横羽間バッターもみごとに三球三振でこの回のピンチをしのいだDL学園。

対して横羽間高校は先制のチャンスを逃した。

北条陽向も味方打線の不甲斐なさに憤慨すして、ハッパをかけている。

これは横羽間のクリーンナップトリオがしょぼいということはなくて、北条がすごかったんだといえる。

さらにはDLのメンタルの強さもあった。

3アウトチェンジ、一回裏、DLの攻撃である‥。

230話の感想(ネタバレ含む)

「バトルスタディーズ」230話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!


「バトルスタディーズ」231話のネタバレ&感想・考察

2020年2月6日(木)モーニング10号 発売

第231話 「茶室のマウント」

つづきはこちらから

231話のネタバレ

横羽間高校のエース、梶原は好投をみせているようだ。

花本のバットは折れて、ピッチャーゴロとなる。

梶原は一塁に送球して、あっというまにワンナウトだ。

つづいては二番ライト、信楽兄弟の弟、信楽平二郎の打席だ。

んで、さっきは簡単にへしおってしまったが、このバットは8120円するらしい。

花本は平二郎に梶原は初めてのスタバみたいなピッチャーですと、意味深なことをいって去るのであった。

平二郎の打席。

どうやら、この横羽間高校のエース、梶原は打たせて取るタイプのピッチャーのようだ。

信楽平二郎も花本と同じようにピッチャー前ゴロを打たされて、ソッコーツーアウトになってしまった。

これが花本のいうはじめてのスタバ、スターバックスなのだろうか。

三番センター、信楽兄弟の兄、信楽平一郎の打席だ。

ここでどうやら、信楽兄はさっきからDL打線が感じていた違和感の正体に気がついたようである。

信楽兄は梶原に茶道の授業を垣間見た。

つまりは、打者はこの梶原の前に立った時点で、この梶原のつくる梶原ワールド、カジワールドとでもいおうか、そういった世界にはいりこんでしまっているのだ。

それにDL打線はつかまってしまったのである。

231話の感想(ネタバレ含む)

「バトルスタディーズ」231話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!


「バトルスタディーズ」232話のネタバレ&感想・考察

2020年2月13日(木)モーニング11号 発売

232話のネタバレ

甲子園準決勝、空は黒い雲に覆われていた。

打席は梶原に回ったようだ。

梶原は直立不動の体制をとっている…


「バトルスタディーズ」233話のネタバレ&感想・考察

2020年2月20日(木)モーニング12号 発売

バトルスタディーズ 233話 生存競争

つづきはこちらから

233話のネタバレ

DL学園はDL学園で奇策を立てていたようだ。

檜は横羽間高校の下位打線に自分の球をつかうのはもったいないとして、鷲中と交代した。

しかし腐っても横羽間高校のレギュラーである。

そんな慢心が裏目にでるんじゃないか、そんな心配をよそに鷲中は意外にも好投をみせた。

8番遊ゴロ、9番三振。

はっきりいって上出来にもほどがある。

ふたたび檜と1番打者の北条の対戦だ。

檜は外角に放ってカウントツーツーとした。

笑太郎がベンチでカンペをだしている。檜 残り 27球と書いてあった。

そのペースで投げ切れば、横羽間高校のクリーンナップトリオと檜の対戦はあと一回でおわるらしい。

横羽間高校にもそのフリップは見えていた。

梶原も実験的試みと称賛していた。

恐竜から進化した鳥。鳥は革新的なことを試みたのであろう。

その結果、鳥と恐竜、生き残ったのはどっちだと梶原は問うてみた。

そんなことをはなしているうちに、檜と北条の二回目の対決は決着がついたようだ。

一回目はツーランヒットを放たれていっぱい食わされた檜であったが、今度は北条を3ストライクで打ち取ったようだ。

そのころ、笑太郎と横羽間の4番打者が何やら取引をしていた。

233話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「バトルスタディーズ」を無料で読む方法

「バトルスタディーズ」は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

「バトルスタディーズ」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「モーニング」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「バトルスタディーズ」単行本も配信!

無料期間でお得に読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「モーニング」340円〜/「バトルスタディーズ」単行本648円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、月額基本料金が無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数)
U-NEXTの詳細記事