漫画「バキ道」47話のネタバレと無料読み放題

バキ道

漫画「バキ道」47話のネタバレ

2019年12月12日(木) 週刊少年チャンピオン2・3号 発売

47話のネタバレ

第47話 ホンバン開始

ドームの外は強い風が吹き荒れている。

力士との闘いに挑む者の前で「“強い”って何かね。“強さ”って何だ?その回答を今宵君達が見せてくれ」と話し「以上です。どうかお頼み申す」と言って頭を下げる。

続いて前に歩みだし「今日が来てしまいました。皆さん、眼が笑ってます、眼が」と言って目の前にいる6人に語りかけるのだった。

観客たちはずらりと並んだ参加者を前にこぶしを挙げて歓声を上げている。

そんな中「大相撲は強いのか!?力士ってホントに強いのか!?しばしば語られる最強説!!!一方で耳にする大したことない説!!!今宵ッその回答えが出されようとしているのです!!」とのアナウンスが流れて来る。

 

まずは力士側の紹介が始まる。

歴代最強の声のある「横綱、零鵬」。

デカイにもほどがある「超巨人大関、巨鯨」。

引き出しの多さは角界随一「技師関脇、猛剣」。

金星史上最多「史上最強の関脇、獅子丸」。

角界の打撃系「前頭筆頭、鯱鉾」。

「水すまし」の俊敏さに巨漢の足腰「小兵小結、炎」の6人である。

 

続いて迎え討つ後楽園東京ドーム、地下競技場正規軍の紹介にうつる。

実力は路上で証明済み「古代相撲の雄、野見宿禰」。

神技合気に化けの皮はあるのか「達人of達人、渋川剛気」。

このテの現場にこの人は外せない「武神、愚地独歩」。

右腕ブラックジャック「頼れる二代目、愚地克巳」。

大人が憧れる未成年「非武装の神、花山薫」。

地上最強の少年から地上最強の男へ「唯一無二、王者、範馬刃牙」の6人である。

そして観客からの大きな歓声が飛ぶなか「時間です。待ったナシ。相思相愛の眼差しだァー」と言って選手たちがそれぞれに見つめ合う。

ついに勝負の開幕が告げられるのだった。

「バキ道」47話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「バキ道」47話を無料で読む方法

「バキ道」47話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「バキ道」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「バキ道」単行本は473ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「バキ道」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓