漫画「バキ道」45話のネタバレと無料読み放題

バキ道

漫画「バキ道」45話のネタバレ

2019年11月14日(木) 週刊少年チャンピオン50号 発売

45話のネタバレ

克己は失った右腕に繋がれた新たな手の感触を確認している。

指を広げ、1本ずつ握ってゆっくり動かしてみる。

その感触に「これは・・・っ」と驚きを隠せないまま、自分の新しい拳を見つめる。

手術をしてくれた医師、梅澤には「同じ人間同士とはいえ、他人の身体だ、しばらくは違和感に手こずらされもするわな。手首まで割れた傷も治療しておいた。仲良くやりなさい」と言われていた。

しかし克己は「あるハズの、あると聞いていた違和感がない、今のところは」と感じている。

そして構えから思いきり足を踏み込み、握りしめた右手を前にビキッと突き出してみる。

そして改めて違和感のなさを感じて驚き、目を見開く。

そして用意していた瓦をガッシャアラァァと叩き割ってみる。

すると、やはり違和感はまるでないのであった。

次は一升瓶を、そしてサンドバックを叩いてみるが、やはり違和感らしきものはまるで無いのであった。

そして克己は「まるで生まれたときから備わってるような、失った“右腕”に負い目を憶えるほどの一体感」を感じるのであった。

しかしその右腕を見つめていると、ふと後ろに人が立ち、まるで肩を捕まえられるかのような感覚に気づき思わず振り向く。

そしてそこには誰もいないことに驚くのであった。

歌舞伎町一番街では、道の真ん中で二人の男が取っ組み合いのケンカをしている。

しかし何かの気配を感じ、二人のケンカの手がとまる。

後ろに立つ大男はたばこを咥えながら「止めるな、続行けろ」と二人に言う。

しかし二人は「いや、もう、なんか」と答えて動けなくなる。

するとその大男は「じゃ、通るぜ」と言って二人の間を立ち去っていく。

その大男を見送りながら「あれ、あれだよな。ケンカの」と一人が言う。

するともう一人は「喧嘩師、花山薫。ホンモノ初めて見た」と感想を述べるのであった。

そして花山と一緒にいた男が「聞きましたよ大将、スモウと喧嘩するって」と尋ねる。

すると花山は「気紛れだ・・・」と遠くを見ながら答えるのであった。

「バキ道」45話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「バキ道」45話を無料で読む方法

「バキ道」45話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「バキ道」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「バキ道」単行本は473ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「バキ道」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓