アンデッドアンラック「漫画コミック単行本1巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

アンデッドアンラック

漫画「アンデッドアンラック」1巻のネタバレ

コミック「アンデッドアンラック」1巻(2020年4月頃発売予定)

アンデッドアンラックの1巻には、1話(2020年1月20日 週刊少年ジャンプ8号 発売)〜9話()が収録される見込み。

「アンデッドアンラック」1話のネタバレ&感想・考察

2020年1月20日(月)週刊少年ジャンプ8号 発売

アンデッドアンラック 1話

つづきはこちらから

1話のネタバレ

少女は推しの漫画を読み終わり感動していた。

そこはすぐしたを電車が走る立体歩道橋の端で、少女は自分も終わりにすると宣言した。

それをみた周りの人は少女を止める。

しかし刃物を出しながら本の様なドキドキの恋をしたかったと言うも自分の体では無理だと突き放す少女。

自分の体に触れると不治の病が感染し死ぬと言う。

その言葉に反応し少女が余所見した隙に自分から刃物に刺されに行く男が居た。

口から吐血する男と動揺する少女だったが気にせず男は少女に触れる。

自殺がマンネリだと喜ぶ男だったが少女はショックを受けつつ「くるよ」と言う。

その直後男の足元は崩れ、男は電車に正面衝突しバラバラになる。

人を巻き込んだことにショックを受ける少女だがそこに生首だけになって尚喋る男が転がり込んできた。

そこから全身が再生し少女と対峙するも全裸のため少女は股間を攻撃し逃げ出す。

少女を捕まえて人目のないところまで移動し事情を聞こうとする男。

最初は拒むも脅しに屈した少女は10年前の両親との別れを告げる。

飛行機のエンジントラブルによる不幸な過去を。

そこから自分と触れることで不幸が起きていることが判明したことを告げると躊躇い無く少女に男は抱き付いた。

直後空輸されていた木箱が男に落下。

その間に少女は逃げ出した。

が、足を滑らせビルから転落。

死の間際やはり死にたくないと叫ぶ。

落下する前に男が少女を助け、自分に本物の死を与えることが力であると喜ぶ。

少女の能力を解明し、最大の不運ならやっと死ねるかもと。

そんな二人を監視している黒服が居た。

着実に検証しつつも隙を見て逃げ出そうとする少女。

ふとした拍子に伸びっぱなしの髪を見られ、美容師が死ぬから切れないのだと嘆く少女。

触れている間は不運が来ないとその間に男は少女の髪を切る。

大昔に美容師をやっていたと言いつつ。

15分の接触の後に終わる作業。

何が来るか予想しようとはしゃぐ男の首が切られる。

突如現れた黒服たちにより男は捕獲され、少女も捕まる。

黒服たちは男や少女の様な存在を管理する組織だという。

少女の力を殺しに使うと言い、男もそうだったろうと言う黒服に反論する少女。

そこに突然の落雷。

カプセルは破壊され脱出した男だったが戦闘の素人だと黒服は捕獲しようとする。

頭の容量を普段は蓋することで発狂を抑えていると言い頭の金属片を取り玄人の戦闘技術を発揮する。

最後の一人が少女を人質にするとあっさりと要求をのみ首を切り落とす男。

本当は飛行機事故を起こした原因を知っていた少女は投げ捨てられた男の頬にキスをする。

その行動の真意を理解した男は黒服を捕まえ少女を逃がす。

そして空から隕石が落ち、ビルは消滅した。

が、男は再生し歩いてくる。

自己紹介をして男に名前を付ける少女だったが男が次の検証にセックスと言った途端に逃げ出した。

組織からは二人ともターゲットにされる。

物語のラストは二人が最高の死を見付けると宣言し幕を閉じる。

1話の感想(ネタバレ含む)

「アンデッドアンラック」1話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代女性
新連載で巻頭カラーということで期待を膨らませながら読みました。1話目ということで物語がスラスラ動き、飽きずに読了。主人公ふたりが出会うシーンは、よくある「自殺シーン」でしたがナイフに刺さり、電車にはねられても明るく物語が続く自殺シーンはなかなかありません。絵はとても上手いわけではないけど、魅力的なキャラクターのおかげで下手な部分が気になりませんでした。全体的にとてもおもしろく、退屈せず最後まで一気に読み終えました。

1話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
肉体接触で不幸をもたらす少女と死ねない男の物語。読み切り掲載されていた作品の連載版。読み切りなら一話で面白い作品だったが連載になると世界観など様々重要になってくるので果たして。男は長い時を生き続けて死ぬことを目的に行動している不死者だが舞台は現代日本に近い模様。敵役が男を狙っていたところをみると有名であるようでその特性も知られていた様なので公にはなっていないが特殊能力がある世界でそれを用いて何かしらの目的を果たそうとする組織が当面の相手になるのかもしれない。またヒロイン役の少女は両親を失っていて自殺を考える程であるので生活も満たされているとは言えないのでは無かろうか。次回は出会いから日常に移ると思われるのでそこでお互いの現在の立ち位置などが明かされるかもしれない。ラストは男が見事死ぬことが出来るものか、女が男を受け入れる事で幸せを得るものになるのか。男は死なず、日常は続くエンドが順当ではあるが今後を楽しみにしたい。

「アンデッドアンラック」2話のネタバレ&感想・考察

2020年1月27日(月)週刊少年ジャンプ9号 発売

アンデッドアンラック 2話

つづきはこちらから

2話のネタバレ

死にたくても死ねないアンデッドと接触すると相手に不運っを与えてしまう風子。

昨日、組織との危機に風子がアンディをキスするという接触で隕石を起こし、組織の一員を倒し、追われる身となってしまった二人だった。

なんとかしてキス以上の濃厚接触をして、自らに不運を起こしたいアンディのを警戒する風子。

アンディの貸しコンテナに行き、組織に対抗するため武器や防弾用具で武装し、重装備してバイク2人旅をはじめたのだが途中、早くも組織の新たな追手が二人の前に現れるのである。

相手は二人、この中の一人シェンは言うのである。

わが組織は対未確認現象、統制組織ユニオン、その中の否定者10人がアンディ、風子を追っていると。

しかし追っ手もアンディ、風子も同じ否定者、なぜ追われる側と追う側になるのだと質問するとシェンは言ったのだ。

「特殊チームに入れると任務に尽くすことを条件に追跡から対象外になる」ということである。

残念ながらメンバーは満席で欠員が出ない限り組織には入れない。

そこに気づく風子とアンディ、じゃあこの二人を倒せば欠員2人、ちょうどいいのではと。

そして風子が軽い接触をアンディにして不運を起こし、組織の二席の座を狙った追っ手との闘いが始まったのだ。

2話の感想(ネタバレ含む)

「アンデッドアンラック」2話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
風子の少女漫画への憧れと好感度の高い相手であればある程不運の力が強まるという設定が生きて、うまいこと戦闘に生かされるのは面白いですね。こういったテクニカルな戦いが今後も続くのであれば、バトル要素にとても期待が持てる作品です。

2話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
今回で物語の大筋が説明された。アンディーは自身の目的である本当の死の為に風子を自分に惚れさせる事。風子は死ぬ間際に叫んでいた素敵な恋をする事と予想される。ただ本人がそれを意識して覚えているかは現状不明。前回のキスで隕石落下と言う特大の不運を招き寄せたのだからその時の好感度由来かと思われるがかなりチョロそう。またこの世の理を否定するとして二人、及び他の能力者は否定者と呼称されている。完全な超能力なのか何かしらが根底にあるのかは分からないがアンディーや組織の二人は自分ないし他者の身体に働きかける力に対して風子は他者に働きかけるとは言え事象を操作している事から危険度は高いのでは無かろうか。アンディーは捕獲、風子は処分と言う組織の判断は危険度によるものかと思われる。このまま逃避劇が続くかと思っていたら組織に加入するルートも示された。二人を見事倒して組織の一員になる展開も有り得そうだが風子の性格的に否定者の処分は難しいかと思われるのでやはり逃避劇が続くのでは無かろうか。

「アンデッドアンラック」3話のネタバレ&感想・考察

2020年2月3日(月)週刊少年ジャンプ10号 発売

アンデッドアンラック 3話

近日更新!


「アンデッドアンラック」4話のネタバレ&感想・考察

2020年2月10日(月)週刊少年ジャンプ11号 発売

アンデッドアンラック 4話

つづきはこちらから

4話のネタバレ

シェンはアンディたちとのバトルを終えて、組織のアジトに帰ってきたようだ。

シェンの従者はすでにアンディたちが向かっているロシアのバイカル湖には否定者を差し向けているとシェンに伝えた。

その頃、アンディと出雲風子はというと‥。

クルーザーでロシアへ入国するようだ。

あきらかにパスポートなどない密入国だが、それは置いておくことにしよう。

出雲風子はアンディのそばにいると不運に見舞われてしまうので、イスの下にうずくまっていた。

するといわんことか、戦闘機が上空から機関銃をアンディたちに打ってくる!

しかし、実はアンディもただのアンデットというわけではない。

自分の部位を削って元どおり再生する。

そのときの射出を利用してパーツバレットフィストというゴムゴムの銃ばりの能力を使うことができるのである。

無事に戦闘機を倒したが、これは否定者ではないとアンディはいう。

否定者にはナンバー、ライセンスという印が刻印されている。

アンディが知るライセンスを持つ者は3人いる。

一人はアンディのカタナ、アンブレイカブルを作った製作者。

一人は50年前、アンディの調査をした男。

一人は50年前、アンディを捕獲した、見えない壁を作り出す女だという‥。

4話の感想(ネタバレ含む)

「アンデッドアンラック」4話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
アンデッドアンラック四話は、三話までの息もつかせぬ展開と比べたら、登場人物たちの移動がメインになっていたように思います。しかしちゃんとアンディの大ゴマの決め技も披露されるし、いちいち照れて騒ぐ風子ちゃんのかわいさも十分発揮されていました。

「アンデッドアンラック」4話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
アンディがただ不死の能力で敵の攻撃に耐え抜くというだけでなく、切断したパーツの再生力などをうまく利用して積極的に攻撃するという戦闘スタイルが面白くていいですね。今回は特に下ネタが抑え目で、カッコいい見せ場があったのも良かったです。

4話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
ひとまずの安住として組織に入り込むことを目的としたアンディー、それに引っ張られる風子。今回はモブ敵を活用した能力考察回。アンディーは不死であり、言ってしまえばただ死なないだけの能力とも言えるが現状彼は死なない力の一端である「再生能力」を戦闘に転換してたたかっている。本人曰わくあくまで使いようであるとの事で風子の「不運」を単なる不運、として思考を止めなかった理由の一つ理解できた。不死は死なないだけ、と思い理解を止めていないからこその戦闘力であり、また否定者同士の戦闘においても相手の能力の理解が鍵になる事を端的に分かり易く説明した良い解説だった。組織の否定者の心当たりにしても能力は「不~」と表記されているのがわかる。また二人目はアンディーの様に胸にカードが刺さっている様に見えるのでなにかしらの共通点があるのかもしれない。バイカル湖に到着して目的を果たし、組織に潜り込むことが出来るのか、はたまた別のルートに進むのか楽しみな作品。

「アンデッドアンラック」5話のネタバレ&感想・考察

 

アンデッドアンラック 5話

近日更新!


「アンデッドアンラック」6話のネタバレ&感想・考察

 

アンデッドアンラック 6話

近日更新!


「アンデッドアンラック」7話のネタバレ&感想・考察

 

アンデッドアンラック 7話

近日更新!


「アンデッドアンラック」8話のネタバレ&感想・考察

 

アンデッドアンラック 8話

近日更新!


「アンデッドアンラック」9話のネタバレ&感想・考察

 

アンデッドアンラック 9話

近日更新!

漫画「アンデッドアンラック」を無料で読む方法

「アンデッドアンラック」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

「アンデッドアンラック」は単行本化されていないため、現時点で完全無料で読む方法はありません。

ですのでここでは「アンデッドアンラック」が掲載されている週刊少年ジャンプの、電子版コミック単行本を完全無料で読む方法をご紹介いたします。

「週刊少年ジャンプの電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!