漫画「アクタージュ」87話のネタバレと無料読み放題

アクタージュ

漫画「アクタージュ」87話のネタバレ

2019年10月28日(月)週刊少年ジャンプ48号 発売

87話のネタバレ

羅刹女の舞台は中盤へと突入し、場面は負う賀美演じる孫悟空が、夜凪が演じる羅刹女から芭蕉扇を奪い取るために、羅刹女の夫である牛魔王に化けて退治する場面に突入した。

場面が進むほどに夜凪の演技は研ぎ澄まされ狂気の色が増していくばかりだ。

前半はその天性のスター性で観客達を味方につけて乗り切った王賀美であったが、演出家の花子の稽古の時のまま演じては夜凪の狂気の演技に飲まれてしまうため「弱さ」を演じるようにアドバイスするも王賀美は、それを受け入れなかった。

前半との演じ分けが出来ておらず、弱さどころか上から諭すような牛魔王の演技に対して観客が王賀美の存在に慣れはじめてしまったために、案の定強くなるばかりの夜凪の恐怖の芝居に飲まれていってしまうのだった。

それを別室で見ていた阿良也は千世子に、王賀美のように皆に飽きられるのが怖かったのだねと言うのだった。

千世子は王賀美に対して「変化」を受け入れられなければ王賀美レベルのスターであったとしても観客達からは忘れ去られてしまうのだと思いを馳せるのであった。

舞台袖で見守る共演者たちは、ここまで夜凪が必死に演技をしていることが無駄にならないように、王賀美に対してただ祈るしかないのであった。

「アクタージュ」87話の感想(ネタバレ含む)

「アクタージュ」87話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
サイド乙の役者たちのしたり顔にイラッとしてしまったので、ここはなんとしても王賀美に巻き返してほしいものです。
ラスボスの風格を湛えている夜凪の描写も圧巻ですが、それを吹き飛ばす王賀美の演技に期待しています。

「アクタージュ」87話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代男性
映画俳優と舞台俳優はやはり勝手が違うのか、俺様キャラの大賀美に早くも限界が見えてきました。
何を演じても大賀美という意味では、この舞台においては孫悟空が牛魔王に化けたというのが観客には分かりやすい点だけはプラスに働いたと思います。

「アクタージュ」87話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

30代男性
絵からだけでも、夜凪が発する狂気のオーラが増していく一方で、王賀美の存在が霞んで来ているのが伝わってきてよかった。銀河鉄道のときの阿良也同様、このままでは終わらないと、思うので今後の展開を期待したいです。

「アクタージュ」87話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
以前から示唆されていた、王賀美の天性のカリスマ性に頼った演技では、夜凪の演技に食われてしまい、舞台が破綻すると言われていたが、今週号でいよいよ、それが具現化されてしまう形となった。王賀美は演出の花子の助言も聞き入れずにプライドにかけて「弱さ」の演技を拒否しているが、ラストページの共演者たちの願いが届き何かしらの変化が王賀美に起きることを期待せずにはいられない。
また、夜凪は狂気なまでに怒りをも演技の糧に羅刹女の芝居をしているが、果たして舞台が終わったあとに元の夜凪にこんどこそ戻れなくなってしまう流れが来るのではないだろうか。まさにこのときのために、女優ではない人間としての夜凪の居場所を高校で友達を作ることで対処しようと黒山はしていたが、今回はこれで何とかなるようには思えない。戻れたとして父親や花子への憎しみと向かい合うことになるのは間違いないはずだと思う。

漫画「アクタージュ」87話を無料で読む方法

「アクタージュ」87話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「アクタージュ」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「アクタージュ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「アクタージュ」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「アクタージュ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓