漫画「アクタージュ」85話のネタバレと無料読み放題

アクタージュ

漫画「アクタージュ」85話のネタバレ

2019年10月12日(土)週刊少年ジャンプ46号 発売

85話のネタバレ

怒りの感情を顕に、会場の観客へと恐怖心をうえつける夜凪演じる羅刹女。

観客は羅刹女の怒りに触れぬよう、自分にその怒りの矛先が向かわぬよう、息をひそめる。

そこへ羅刹女の怒りなど知らぬと言わんばかりに登場する大賀美演じる斉天太聖 孫悟空。

観客は孫悟空の姿に希望を見出し、この恐怖からの開放を願うばかり。

だが、そうはいかぬ羅刹女。孫悟空の言葉に、怒りは更に増すばかり。

芭蕉扇を渡せと、孫悟空。

ただ怒りのまま振る舞う羅刹女。

監督の意図、舞台の本質を理解した大賀美はテクニックを駆使して応戦。

「この舞台は綱渡り」自身が夜凪に負ければ、会場は恐怖に支配される。

また自身が夜凪を上回れば、会場は高揚し、自分たちの舞台は成功する。

息を呑む殺陣が繰り広げられる中、「スターとは?」と、自身の思いを巡らせる大賀美。

スターと呼ばれ、ハリウッドでも活躍し、同じように大スターと呼ばれる面々と対峙してきた大賀美。

天性のスター、努力するスター。

大賀美が恐れるのは「作品に愛される才能を持つ人間」。自分が望んでも手に入れられなかったその才能を持つ夜凪。

作品に愛され、作品を味方に演じる夜凪に対して、大賀美は会場の観客を味方につけ、夜凪演じる羅刹女へ真っ向勝負を挑む。

「アクタージュ」85話の感想(ネタバレ含む)

「アクタージュ」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
王賀美のアドリブに、読んでいるこっちまでつい強く引き込まれてしまいました。この作品は、読ませる力がどんどん強くなっているかのように思えます。もはや王賀美が主人公のようですし、作品に愛される才能を持つという夜凪が、もはやラスボスに見えてきます。

「アクタージュ」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代男性
夜凪との出会い始めのころは見下した感じのイメージだった大賀美が、今週は色々と芝居に工夫をしないと夜凪に対抗できなくなり、急に小物臭が出てきた感が拭えません。
観客は大賀美と目が合い一体感を得たことから、この舞台では凪が悪役決定です。

「アクタージュ」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

40代男性
花子の仕掛けで怒りが爆上げされた夜凪でしたが、大賀美がこの芝居は綱渡りと言うように、羅刹女と孫悟空のどちらか勝つか先が読めない展開です。
果たして花子は原作者の立場としてどちらの勝利を望んでいるのか検討がつきません。

「アクタージュ」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)4

30代女性
怒りで完全に我を忘れた夜凪ちゃん。怖すぎる。そこに観客の期待を一心に背負って登場の王賀美さん。綱渡り状態の舞台が始まり、成功するかどうかは紙一重。天才と呼ばれる王賀美が求めても手に入れなかった才能を持つ夜凪に対して、テクニックと観客を味方につけて対峙する王賀美。夜凪、このまま怒り狂って終わるの?気になり過ぎる!

「アクタージュ」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)5

20代女性
怒りに満ちて客を恐怖に陥れる夜凪景が孫悟空と剣を交えるページは凄く鳥肌がたちました。アニメのように声も効果音もない絵と文字だけでここまで怒りが伝わるのかと思いました。実際の舞台を見ているわけでもないのに羅刹女に恐怖を感じました。
夜凪景の、作品に愛される才能のという言葉にああ、ぴったりだなと思いました。こんなに怒り狂っているのに綺麗で、普段舞台に立っていない時とは別人すぎて、何回もこれが夜凪景なのかと確認したくなるほどです。
しかし、それに負けない王賀美陸の圧倒的なスター性。自分たちだけで、舞台の上だけで物語を完結させず、あえてお客さんを巻き込み味方につけて夜凪景を倒しにいく、そのやり方とそれを出来るだけの実力、客が安心して舞台を楽しめるスター性、今までアクタージュで出てきた俳優の中で1番だと思いました。
でも、やっぱり1番好きなのは夜凪景です。圧倒的なスターをも飲み込んでしまいそうな羅刹女の怒り。花子さんへの怒りを牛魔王への怒りへと変えられる実力、普段の夜凪とは全くの別人、何回読んでも面白いし、鳥肌がたつくらい恐怖します。
凄く凄く面白いです、続きが気になりすぎます。

「アクタージュ」85話の考察(ネタバレ含む)

30代女性
作品に愛される才能を持つ夜凪に対抗するため、ハリウッドで培ったテクニックを駆使して観客を味方につけた陸。羅刹女の舞台は二人のガチンコ対決といった様相になってきました。夜凪が場を支配してしまうと観客を楽しませることができません。ここは何としても陸に勝ってもらいたいものです。しかし陸、一人ではなく武光や白石など他のキャストの存在が重要なカギになってくるのではないでしょうか。夜凪の感情はまったく推し量ることはできませんが、やはり作品に感化されすぎると飲み込まれやすくなってしまうようですね。夜凪チームの舞台は、夜凪の感情は入らずに陸や他の仲間がどうやって作品をコントロールしていくかが焦点となりそうです。夜凪チームが先に演じたので、その後の千世子チームがどのように変化球を投げてくるのかが見どころになる気がします。

漫画「アクタージュ」85話を無料で読む方法

「アクタージュ」85話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「アクタージュ」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「アクタージュ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「アクタージュ」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「アクタージュ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓