漫画「アクタージュ」82話のネタバレと無料読み放題

アクタージュ

漫画「アクタージュ」82話のネタバレ

2019年9月21日(月)週刊少年ジャンプ43号 発売

82話のネタバレ

ついに迎えた「羅刹女」の初日公演。

会場は超満員でレポーターも興奮を隠しきれない。

YouTube出身だろうと夜凪を軽視する評論家に思わず反論する吉岡。

控え室Aには千世子を主演とした“サイド乙”の面々がいた。

ウェブ配信での評価の公平性なんて怪しいながらも、数字を取った方が勝ち。

百城の羅刹女は夜凪への想いが強さで成長するが故に、今日の夜凪の演技を見ることで百城の羅刹女は更に成長すると目論む黒山は、今日の夜凪を目に焼き付けろと百城に命じる。

一方、控え室Bには夜凪が主演で先に演技をする“サイド甲”。

感慨深いと原作者の花子は舞台衣装に身を纏う出演者を見て思わず涙を浮かべるが、落ち着いた雰囲気の夜凪に花子はある告白をするのだった。

「私はあなたのお父さんとお付き合いしていました」

言葉が出ない夜凪。

ここで不倫の告白をする理由が分からないと、周囲が固まる中で花子は更に追い打ちをかける。

「あなたのお母さんのお葬式の夜も、私は彼といました」

瞳孔が開いたままの夜凪は花子の左頬を痛打するも、それでも怒りが収まらない。

その感情を舞台の上で見せて欲しいと淡々とする花子。

予告していた羅刹女の感情を底上げするための爆弾をここで落とすのだった。

「アクタージュ」82話の感想(ネタバレ含む)

「アクタージュ」82話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
今まで夜凪景にとって味方だった黒山が敵方の演出をしていることにやはり違和感を持ったまま読んでいます。とは言え、新たに出会った花子さんはまた独特の雰囲気を持っていて毎回どんな話をするのか興味を持てるキャラクターです。その彼女が夜凪の羅刹女をより一層自分の思い描く姿に近づける為に放った爆弾は想像以上のものでとても驚きました。彼女が夜凪のお父さんと何らかの関係があったことはこれまでの話の中で少しは描かれていたので驚きませんが、本当にお付き合いをする関係であったのかという点については審議を図りかねます。しかし、その真偽は関係なく夜凪の感情は一気に怒りの沸点が上がったように感じます。夜凪の羅刹女の演技も見ものですが、花子さんが何者であるのかも気になった今回の話でした。

「アクタージュ」82話の考察(ネタバレ含む)

40代男性
やはり「女は怖い」でした。
夜凪の演技を底上げさせるための爆弾をここで落としてきた花子。
果たして花子が告白した夜凪の父との不倫発言。
事実であれば、以前花子が夜凪の家を訪問した時に、「あの人の家」と、さも認識があったセリフとも整合が取れます。
しかも、母親の葬式の日は一瞬にいたとトドメの一言は夜凪を逆上させるには充分すぎるほどでした。
まさかのビンタ。
おそらく、演技以外で素の状態で夜凪がこれほどまでに興奮しているのは初めてのはずです。
肩で息をしながら激した状態で、一体まともな演技が出来るのか。
予想のつかないこれからの夜凪の演技を百城が受けきることが出来るのでしょうか。
味方ばかりでなく敵にも大きな影響を与えそうです。

漫画「アクタージュ」82話を無料で読む方法

「アクタージュ」82話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「アクタージュ」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「アクタージュ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「アクタージュ」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「アクタージュ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓