漫画「アクタージュ」79話のネタバレと無料読み放題

アクタージュ

漫画「アクタージュ」79話のネタバレ

2019年9月2日(月)週刊少年ジャンプ40号 掲載

79話のネタバレ

羅刹女の記者会見は熱気に包まれていた。

スターズ絡みの記事を週刊誌やワイドショーも煽っている。

景に招待された吉岡たちも、この舞台の注目度には驚いていた。

いよいよ関係者の入場する。

左右からダブルヒロインである景、千世子をそれぞれ先頭に舞台中央に集い始める。

景に声援を送る吉岡たち。

劇団天球のメンバーたちは阿良谷の姿に感慨深いものを感じながらも、この舞台がウェブ投票によるガチ対決というエゲツなさも承知している。

鬼籍に入った巖が知ったら驚くことだろう。

王賀美は舞台に立つ景に落ち着いた様子を感じている。

舞台袖では黒山と花子がお互いのヒロインの成長ぶりについて語っていた。

遡ること三週間前。

不機嫌な花子。

理由は自分の作品でないにもかかわらず、千世子の方が自分のイメージする羅刹女に近いからだ。

花子は景の自宅を訪ねると、引き篭もりビデオに没頭する景の姿を見る。

3人の子どもを残して消えた、父親への憎しみで怒りの感情を引き出し羅刹女を演じるつもりの景。

花子は景が「あの人」の子というのを失念していた。

この家もビデオも「あの男」の思い出が詰まっていて良いと言いながら、笑顔で包丁を使い料理をする景に、背筋に寒いものを感じた花子。

女の内面は禍々しい炎を宿していると花子は黒山に話すのだった。

「アクタージュ」79話の感想(ネタバレ含む)

「アクタージュ」79話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
舞台の記者会見だった今回の話。花子の回想で夜凪の怒りの感情をどう表現するかが語られていてよかったです。ひと癖ありそうな花子を驚愕させるほどの表情を見せた夜凪。舞台の芝居がどうなるのかますます楽しみになりました。

「アクタージュ」79話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
演出家の花子が京の家に来て京の父親のことを知っているかのようなシーンが気になりました。今後、羅刹女シリーズの中で出てくるかもしれないので気にして見ていきたいと思いました。また、記者会見に京の友達が来ていたのに和みました。

「アクタージュ」79話の考察(ネタバレ含む)

40代男性
最後の花子のセリフ「女は面白い」についてです。
もちろん羅刹女のダブルヒロインの千世子と夜凪の内面に秘めた、憎悪とか負けん気とか指したつもりで黒山に話したつもりでしょうが、実は花子自身も演出で黒山には負けたくないという気持ちがありながら笑顔で話すあたりは、むしろ「女は恐ろしい」という気にさせてくれます。
特に今回の夜凪は、内面に憎しみを溜め込みながら和かに包丁で野菜を切るシーンに凄みすら感じられました。
怒りの感情を引き出すためのイメージに、千世子は夜凪という女性に対して、夜凪は父親という男性と、これまた対照的でした。
舞台での怒りは以前のエピソードにあった悟空が浮気をした場面です。
二人の怒りが夫である悟空に向けられるのか、それとも悟空を通じて浮気女に向けられるのか、その比較をしながら今後の舞台を見るのも面白いです。

漫画「アクタージュ」79話を無料で読む方法

「アクタージュ」79話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「アクタージュ」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「アクタージュ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「アクタージュ」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「アクタージュ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓